アメリカ名門大学を含め卒業率90%以上
留学のアメリカンドリーム

留学危機管理情報

2021.12.12 閲覧数:100

米中西部・南部で竜巻
ケンタッキー州に非常事態

米中西部・南部で竜巻 ケンタッキー州に非常事態 2021年12月11日/メイフィールド(米ケンタッキー州) ロイター 米中西部と南部で10日夜から11日にかけて竜巻(トルネード)が発生し、 ケンタッキー州では少なくとも100人が死亡した恐れがある。 バイデン大統領は11日、米国史上最大級の竜巻の可能性があると述べ、同州…

2021.3.6 閲覧数:74

注意喚起:ニューヨーク市の地下鉄等において傷害事件や置き引き事件が発生【 在ニューヨーク日本国総領事館】

ニューヨーク市の地下鉄等において 傷害事件や置き引き事件が発生しています ご注意ください   1 報道によれば、3月2日(火)の早朝午前4時45分ころ、レキシントンの59番ストリート駅の地下鉄車内で、ホームレスの男がいきなり叫びだし、付近に居た乗客(UPS職員)にいきなりナイフで襲いかかりました。そばに居た職…

2020.9.15 閲覧数:68

「SNS詐欺」等に関する注意喚起【在アメリカ日本国大使館】

  ●米国政府機関職員を装い個人情報や金銭をだまし取る詐欺行為にご注意ください。 ●詐欺被害に遭われた方は、警察に被害を届け出るとともに、必要な手続きを行ってください(下記2.)。   1.米社会保障局(Social Security Administration)はじめ米国の関係当局は、政府機関職…

2020.6.18 閲覧数:69

新型コロナウイルス、フェーズ2への移行の見通し及びその内容について【在アメリカ日本国大使館】

      ●DC市長は,フェーズ2移行の見通し及び再開するビジネス・活動に関するガイダンスを発表しました。 ●VA州知事は,フェーズ2以降における高等教育機関の再開に関するガイダンスを発表しました。   1.本日(6月17日)17時現在の当地における感染者数は以下のとおりです。…

2020.6.6 閲覧数:67

新型コロナウイルス関連情報 州知事の声明等【在ニューヨーク日本国総領事館】

 以下、州知事等が発表した新型コロナウイルス関連の声明です。 私は、クオモ ニューヨーク州知事の発言に共感を覚えます。                             &n…

2020.6.1 閲覧数:68

注意喚起:ミネアポリス市にて発生した黒人男性死亡事件に対する抗議活動(第2報)【在アメリカ合衆国日本国大使館】

 以下、在アメリカ合衆国日本国大使館からの注意喚起情報です。 これが新型コロナ自粛と関連した打ち壊しとなって、 全米に広る暴徒化とならないことを祈るばかりです。     (株)アメリカンドリーム 吉川浩司     =====Japanese Embassy in the USA wrote ====…

2020.3.13 閲覧数:67

新型コロナウイルスに関する注意喚起(第8報):当地における感染状況等(3月12日現在)【在アメリカ合衆国日本国大使館】

以下、在アメリカ合衆国日本国大使館からの2020年3月12日付、注意喚起情報です。     ●本日現在の当地(DC,MD,VA)における新型コロナウイルスの感染状況をお知らせします。   ●バージニア州知事は非常事態を宣言しました。   ●在留邦人の皆様におかれては,連邦・州・地…

2020.3.7 閲覧数:75

新型コロナウイルスに関する注意喚起(第4報)日本における水際対策の抜本的強化【在アメリカ合衆国日本国大使館】

 以下、在アメリカ合衆国日本国大使館からの注意喚起情報です。 特に現在アメリカを含む海外に滞在中の方が、日本に帰国する際にご留意ください。   アメリカンドリーム 吉川浩司   =====Japanese Embassy of Japan, USA wrote =====   ●3月5日,…

1.SCEletter1

2020.3.6 閲覧数:72

オーストラリアの語学学校のコロナウイルスに関する対応についてas of March 5, 2020【注意喚起情報】

 世界中が新型コロナウイルス COVID-19 の猛威の中、各地で各機関が 前例のない事態の推移の中で対応を模索しています。    弊社には海外の研修機関から様々な連絡が寄せられていますが、その中の一つ オーストラリア、シドニーにある Sydney College of English(SCE)の 現時点の受…

2020.2.29 閲覧数:70

新型コロナウイルスに関する注意喚起(第2報)【在アメリカ合衆国日本国大使館】

●新型コロナウイルスによる感染症は世界的に広がっています。米連邦政府は,現時点において米国地域社会へのウイルス感染の広がりはなく,直近の感染リスクは引き続き低いとの見解を示しつつ,今後は感染者数増加が予想されるとして,ウイルス流行の可能性を踏まえた事前の備えを確認するよう呼びかけています。   ●在留邦人の皆…

このページの先頭へ