アメリカ名門大学を含め卒業率90%以上
留学のアメリカンドリーム

留学の目的から探す

ジュニア留学

世界はどんどん小さくなり、海外に出かけることは当たり前のようになっています。

現在の子供たちには、その機会もますます増え、何も今外国に行かなくても将来いくらでも出かけるチャンスはある、とお考えかもしれません。しかし、今しかできないものがあります。
感受性が鋭く、そして少しのきっかけさえあれば言葉の壁を越えることができる今こそ、子供たちは異文化の人達とより深い交流を体験することができます。彼らはその体験を通して、様々な違いと、文化を越えても変わらぬものを発見することでしょう。そしてその発見は一生を通しての大切な宝物となるはずです。

ユース&キッズ語学プログラムの内容は?

高校3年生までを対象とした短期語学研修プログラムが中心となります。
現地や世界中から集まった子供たちと一緒に、自然や文化に触れながら英語を学び、遊び、様々な感性を養うことを目的としたプログラムです。サマーキャンプなど、その国の特徴や季節に応じたユニークなプログラムもあります。アメリカンドリームでは、日本国内はもとより世界各地の協力機関が、異文化交流/教育事業における永年の実績と経験をもとに評価し、安心して未成年者(特に小・中・高校生)を研修させ得ると評価した質の高い教育機関が運営するプログラムをご紹介しています。

ユース&キッズ語学プログラムの特徴

❖受入機関による空港送迎サービスがあり安心!
参加者の年齢を考慮し、現地空港において受入校・機関による空港出迎え・見送りサービスが提供できるプログラム先を主に選定、ご案内しております。また、お1人での渡航が不安な方には、利用航空会社 による「エスコートサービス」などの手配も可能です。(別途費用要・各航空会社により異なります。)

❖安心のサポート!
ユース&キッスプログラムは、小学生から高校生を対象としたプログラムを中心に選定されており、経験豊かな現地スタッフによる運嘗のもと、皆様の出発前及び滞在中のサポートをいたしますので、初めての方も安心してプログラムにご参加いただけます。

❖充実したプログラム内容
英語研修とアクティビティがバランスよく組み合わされたプログラム、親子ホームステイ、現地校体験プログラムなど様々です。基本的に全て国際クラスとなっておりますので、他の国々から参加した子ども達と一緒に授業を受けることになります。

❖お一人から参加可能!
お1人からご参加いただけるプログラムとなっておりますので、参加したいと思われるプログラムをご自分自身の希望でお選びいただくことが可能です。(年齢により、保護者同伴義務付けられている場合もあります。)

将来は海外の高校や大学に留学したいあなたへ

短期語学研修プログラムはファーストステップとしての体験プログラムとして最適!
アメリカンドリームでは、アメリカ高校交換プログラムやカナダ公立高校への留学プログラム、あるいはアメリカ大学奨学金プログラムをはじめとした海外の大学への進学留学にも高い実績と経験があります。ご要望を伺いながら、将来の進路も視野に入れた上で最適なプログラムをご提案いたします!

ジュニア・イングリッシュ・キャンプやグループプログラムの手配も可能!

姉妹校交流を始めとした学校主催プ口グラム、塾や各種教室、スポーツクラブでの独自のプログラム、あるいは、海外の子供達を受け入れるプログラムなどの企画・手配も可能です。お気軽にお問合せください。

ジュニア向けプログラムも様々!
どんなプログラムがあるか見てみよう!

★ New!! ★

★FLS International オンライン ウィンターキャンプ★
冬休み期間にも開催決定!小学生・中学生・高校生が対象!! 

今年は自粛で海外留学へ行けない・・・とがっかりされている人に朗報です!

世界中から参加する同年代の参加者と共に、楽しく英語を学ぼう!

【内容】
●オンライン英語授業 (2時間)
●バーチャル(オンライン)アクティビティ (1時間)
 ※先生とのマンツーマン英語アドバイス指導付!
※ZOOM(スマートフォンやパソコンを使ってオンラインでセミナーや会議を行うアプリ)を使います。
※プログラム参加終了後には修了書が発行されます。

【対象年齢】
10~18歳

【日程・時間】 ※①と②の両方を受講することも可能です。
日程:① 2021年12月27日(月)~12月31日(金)
     ② 2022年1月3日(月)~1月7日(金)
時間:午前10時~午後1時(日本時間)

 【費用】
●申請費用 $50
●プログラム費用 (①、②共に ) $225

<お問い合わせ・お申込み>

アメリカンドリーム
TEL    :  082-243-1333
Email :  info@americandream.co.jp

「オンライン留学」ってどんなもの?- 「オンライン留学」について知りたい人はこちらへ!!

★ 異文化交流ユースキャンプ in JAPAN ★
 (日本国内で異文化体験!)

台湾やタイなどの海外の中学生・高校生も参加する異文化交流プログラム(ジュニア・イングリッシュ・キャンプ)。キャンプ期間中の公用語は「英語」!豊かな自然環境の中で語学力習得のための様々なトレーニングを受けながら、台湾やタイなどからの参加者との国籍混合チームで課題にチャレンジ、国籍や文化を越えたチームワークを築き上げていきます。
全行程添乗員同行だから安心! 対象は中学校3年生から高校2年生です。

■ プログラムのポイント!
・台湾とタイの中高生とのチームビルディング
・国籍混合チームで、課題解決にチャレンジ!
・公用語は英語!!(・・・と、巧みな身振り手振り?)
・自国の文化紹介とプレゼンテーション!

■ サンプルスケジュール

異文化交流ユースキャンプ開催日程等、最新情報についてはアメリカンドリームへお尋ねください!

<お問い合わせ・お申込み>

アメリカンドリーム
TEL    :  082-243-1333
Email :  info@americandream.co.jp

★ ニュージーランドで現地の高校を体験! ★

現地セカンダリースクールでクラスを体験!ESL(留学生用英語クラス)ほか、数学や体育、アートなどの一般クラスでの受講も体験.します。現地生徒がバディとなり、一般クラスはその生徒と一緒に受講!
滞在中に、日本文化紹介にもチャレンジ!
ニュージーランド人ファミリー宅にホームステイ(1日3食付)!

■ プログラムのポイント!
・現地では空港送迎やオリエンテーション含め、IYEOウエリントンデスクのサポートがあり安心!
・現中学1年生~現高校2年生(13歳~17歳)対象の約2週間のプログラム
・日本開催のワールドカップで注目を浴びたラグビーの試合観戦やフィールドトリップ(映画ツアー)
などのアクティビティも充実!

インターンシップ

 語学研修にプラスαが欲しい!という人には、インターンシップやファームステイなどの就労体験型プログラムもおすすめ。
現地の生活をより身近に感じられる体験プログラムで、英語力とともに、豊かな国際性も身につけよう!
海外でのインターンシップやボランティアは、即戦力や積極性が求められます。
ただ学校に通って英語の授業を受けるだけでなく、もっと自分から地元の生活を体験したり、海外の企業に入り込み、実際に使われている会話や文化の違いを肌で感じたい、そんな方におすすめ!
海外での仕事の場面では日本では考えられないカルチャーショックを受けることもあるかもしれません。そんな経験も帰国後、かけがえのない留学の財産となるでしょう。英語力が不安な方は、事前の英語研修とセットでチャレンジ可能です。

アメリカンドリームでは、オーストラリア・ニュージーランドでの短期インターンシップの手配が可能です。 詳細は、カウンセラーにお問合せください。 海外でしか味わえない貴重な企業体験に是非チャレンジしてみてください!

インターンシップQ&A

Q. ワーキングホリデーや語学留学とどこが違うの?
A. 語学留学は、英語を母国語としない人達が学ぶ語学学校に入学し、語学のレベルアップをはかることを目的としています。しかし、1年程度の語学留学では、納得できるレベルの実践で活かせる英語力を身に付けることは困難であるということをよく耳にします。
また、ワーキングホリデーも、渡航した直後は語学留学と同様に語学学校で日常英会話を学び、さらに自分の住む場所や仕事をみつけなければなりません。仕事の内容もほとんどが日本語の通じるレストランや日系企業であるのが実情です。
インターンシップは、語学留学やワーキングホリデーと異なり、海外の企業で仕事をすることで、実践的な生きた語学を習得し、また、現地の多くの人と接することにより国際感覚を養うことができます。

Q. 語学力に自信がありません。語学力はどの程度必要ですか?
A. 語学力はあるに越したことはありません。
語学力に自信がない場合は、インターンシップを開始する前に、語学研修をプラスすると良いでしょう。インターンシップで重要なのは、現在の語学力よりも、やる気や積極性です。日々の仕事の中でも、現地の職場スタッフとカタコ卜でも自分から積極的に会話をし、仕事以外の時間でも、どうやって話さなければならない環境を自分から作るかが大切です。 

Q. インターンシップの期間はどれぐらい?
A.  1週間~4週間ぐらいまでのプログラムです。通年を通して参加可能です。
ただし、ニュージーランドは11月・12月・1月は受入不可となっています。

Q. どんな職種でインターンシップできますか?
A. オーストラリアでは、ライフラインショップや語学学校でのインターンシップ、あるいはチャイルドケア(パース)など。
ニュージーランドではスポーツ関連組織等での就労体験となります。

シニアプログラム

 参加者の年齢を考慮した滞在先(ホームステイやゲストハウスやホテル)にステイしながら、午前中は生活文化、社会構成、自然など、受入国を多面から理解頂くことを目的とした一般英語コースを受講し、午後は参加者の方の年齢を十分に配慮した内容のアクティビティーを同年代の他国からの参加者と共に現地スタッフ随行のもと行われる熟年者向けの特別に企画されたプログラムです。

多彩なロケーション

シニアの皆様にとって安心でき、ゆとりある現地生活を体験していただけるように、きめ細やかなサポート体制の整った厳選された世界の教育機関を準備しております。

プログラムの概要

一般語学コースの受講ついて
シニアプログラム参加者の方が受講していただく語学コースは、進学を目的とする学術的な内容ではありません。その国の文化を色濃く反映する内容(生活や文化、自然など)、及び実践的なコミュニケーション力育成頂くことを目的とした一般語学コースとなっております。

各種アクティビティーについて

シニアプログラム参加者向けに特別に企画された週2~3回催行される各種アクティビティー、野外活動は参加者の年齢を十分に配慮したものであると同時に生の受入国をあらゆる角度から体験していただけるような文化的アクティビティーを準備しております。同年代の他国からの参加者と共に現地スタッフ随行のもと企画されております。

滞在方法について

言葉の壁を越えることは決して容易な事ではありませんが、シニアプログラムでは、言語を超えたコミュニケーションを介し、文化交流および交友関係を培って頂く観点からホームステイ(週14食付)をお薦めしております。参加者の皆さんを受け入れてくださる現地のご家庭は参加者の年齢および要望を十分に考慮し、現地スタッフが細心の配慮を持って厳選したホストファミリーとなります。ホスト宅滞在以外(ゲストハウスやホテル)をご希望の参加者には別の滞在オプションでも手配可能です。

このページの先頭へ