アメリカ名門大学を含め卒業率90%以上
留学のアメリカンドリーム

留学危機管理情報

2020.3.13 閲覧数:221

新型コロナウイルスに関する注意喚起(第8報):当地における感染状況等(3月12日現在)【在アメリカ合衆国日本国大使館】

以下、在アメリカ合衆国日本国大使館からの2020年3月12日付、注意喚起情報です。

 

 

●本日現在の当地(DC,MD,VA)における新型コロナウイルスの感染状況をお知らせします。

 

●バージニア州知事は非常事態を宣言しました。

 

●在留邦人の皆様におかれては,連邦・州・地方保健当局が発信する情報や報道等により最新情報の把握に努めるとともに,引き続き感染予防に努めてください。

 

1.本日(3月12日)17時現在の当地における感染者数は以下のとおりです。

(1)ワシントンDC:10名

(2)メリーランド州:12名

 

<内訳>

・ハーフォード郡(Harford):1名

・バルチモア郡(Baltimore):1名

・プリンスジョージズ郡(Prince George’s):4名

・モンゴメリー郡(Montgomery):6名

(3)バージニア州:17名 

 

<内訳>

・アーリントン郡(Arlington):2名

・アレクサンドリア市(Alexandria):1名

・ウィリアムズバーク市(Williamsburg):2名

・バージニアビーチ市(Virginia Beach):2名

・ハノーバー郡(Hanover):1名

・フェアファクス郡(Fairfax):4名

・フレデリックスバーグ市(Fredericksburg):1名

・プリンスウィリアム郡(Prince William):1名

・プリンスエドワード郡(Prince Edward):1名

・ラウドン郡(Loudoun):2名

(注)上記内訳は保健当局が発表した時点の情報に基づき便宜的に記載しています。

 

2.各州の措置等

 

(1)本日,バージニア州のノーサム知事は,8人の新たな感染者が確認された旨発表するとともに,VA州における「非常事態(State of Emergency)」を宣言しました。この非常事態宣言により,州の感染症対策を円滑化するとともに,連邦政府および他州との連携が可能になるとしています。また,同知事は,州政府職員による州外出張や州政府主催の大規模集会・会議を今後30日間中止すること,地方政府および民間に対し大規模イベント開催の再検討を要請すること等を発表しました。

 

◎詳しくはこちら

https://www.governor.virginia.gov/newsroom/all-releases/2020/march/headline-853537-en.html  

 

(2)本日,メリーランド州のホーガン知事は,州内初の市中感染(プリンスジョージズ郡)を確認したことを発表するとともに,以下の措置を発表しました。

・州内すべての公立学校の休校(3月16日~3月27日)

・250人以上のあらゆる集会を直ちに禁止

・州発行の運転免許証を含む証明書等の期限延長(非常事態宣言終了から30日後まで)

・基幹職員を除く州政府職員のテレワークを義務化

・州政府施設・州議会への訪問を制限 等

 

◎詳しくはこちら

https://governor.maryland.gov/2020/03/12/governor-hogan-announces-major-actions-to-protect-public-health-limit-spread-of-covid-19-pandemic/

 

(3)その他

本日,スミソニアン協会は,ワシントンDCおよびニューヨーク市の全てのスミソニアン博物館(含:National Zoo)を3月14日から臨時休館する旨発表しました。再開の時期は未定としています。

◎詳しくはこちら

https://www.si.edu/visit/hours

 

3.上記のほかにも,感染予防対策として,連邦・州・地方政府レベルで各種措置がとられています。在留邦人の皆様におかれては,連邦・州・地方保健当局が発信する情報や報道等により最新情報の把握に努めるとともに,引き続き感染予防に努めてください。なお,新型コロナウイルスの感染・疑いがある旨診断された場合は,当館(領事班)まで御一報願います。

 

◎2 月 28 日付領事メール(感染予防,感染が疑われる場合の対応,関連リンク等)

https://www.us.emb-japan.go.jp/j/announcement/20200228importantmessagecoronavirus.pdf

_

 

■在アメリカ合衆国日本国大使館

住所:2520 Massachusetts Avenue N.W., Washington D.C., 20008, U.S.A.

電話:202-238-6700(代表)

HP:https://www.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

このページの先頭へ