2021年 アメリカでの大学入学者に変化が

「マイノリティ」が続々合格する結果に

 

 

2020年1月から世界中に広がった新型コロナウィルス感染症の影響は

アメリカでの大学入学者選考にも大きな影響を及ぼしたようです。


SATやACTといった全国統一テストの会場が不足し、
これらのテストを「自宅では行わない」という決定を受け、

全国統一テストが次々キャンセルとなりました。

 

ハーバード大学等、全てのアイビーリーグが初めて、

「大学入試に全国統一テストを必須としないと発表し、
マサチューセッツ工科大学(MIT)やスタンフォード大学等の多くの大学も

同様の措置を取る結果となり、

2021年の出願者数、合格率、「合格者の内訳」に

大きな変化が生じる結果となりました。

(米国の大学入試は、高校の成績やエッセイ、推薦状、学外活動、面接、SATまたはACTによる全国統一テストにより評価されます。)

 

2021年5月9日 幻冬舎GOLD ONLINEより

 

 

☆ ★ ★ ☆  アメリカンドリームからの留学情報 ☆ ★ ★ ☆

アメリカの大学が日本人留学生のために、返済不要の奨学金を支給します!!
奨学金の申し込みには、説明会への参加が必須です。
説明会情報はこちらへ!!

⇓  ⇓  ⇓

アメリカ大学奨学金(返済不要)説明会

 

「アメリカ大学奨学金留学」についてはこちら

↓ ↓ ↓

「アメリカ大学奨学金留学プログラム」