冬休みは現在アメリカの大学に留学中の現役留学生が、留学準備中のCAP生達の
激励と、質疑応答のために大勢来社してくれます。今年も、留学して1学期修了
仕立てのフレッシュマンから、卒業まで1年を切ったシニアまで、数多くの現役生たち
が顔を見せてくれました。
 
 そんな中から、本日は24年前にアメリカンドリームから出発して、ESLから短大へ、
そして最後は言語学で世界トップ2にランクされているUCLA(University of California,
Los Angeles) の言語学を専攻して、現在、広島東洋カープの通訳をやっている
西村公良君の来社の模様をご紹介します。  
 
 
1.nishimuraat AD2
 
 すでに冬休みが終わって学校が始まっているので、高校3年生の中には、残念ながら
西村君の話を聞きに来れなかった人もいますが、西村君は、
「恐らく僕はアメリカンドリームの歴史の中でも一番出来が悪かったと思いますよ。」
と、話し始めます。浪人生活から留学に興味を持った経緯、語学研修中に段々と
やる気を失っていったこと、その後、自動車事故を起こしたことをきっかけに
一念発起して、生まれて初めて死ぬほど勉強することになったこと、そして
「変人が 多いと言われる言語学に、なぜ興味を持つに至ったか?」などを、
さすがに言語の専門家だけあって、とても分かりやすく話してくれました。
 
1.nishimura at AD with Skype
 
 岡山在住の、「将来通訳者になりたい。」という留学希望者ともSkypeで結んでの
質疑応答でした。
 
 一昨年「セ・リーグのスタッフアワード」を受賞し、現在もカープの試合の
ヒーローインタビューなどでTVでも顔が知られている西村君、留学準備生達から、
すみません。握手してください。」と、頼まれていました。 
 
 そんな西村君の留学準備生達へのメッセージは、「不安なことがたくさんあると
思うけど、大丈夫ですよ。僕でもできたんだから。」と、後輩たちの背中を押して
あげます。 
 
 AD訪問の4日後、今度は広島国際センターの主催で、西村君の講演会が開催
されました。110名の定員を超える申し込みがあり、抽選で当選した人しか入場
できない、という人気ぶりでした。幸運なことに、私は抽選に当たって聞きに
行くことができました。 
 
1.nishimurakimiyoshi 2
 
 そこで西村君は、「・・・それで僕は市内の留学の会社をいろいろ回りました。
そんな中でこんな名前の会社があったんですよ。」と、ホワイトボードに、
(株)American Dream と書くと、会場が笑いに包まれました。 社名だけで
あんなに受けるとは・・・ 
 
 私が25歳の時に作った(株)アメリカンドリームはもう少しで創業30年を迎えます。
彼らOBやOGが、こうやって後輩たちを励ましてくれるような会社、小さな会社
ですが、そんな会社に育ってくれたことを、心から嬉しく思います。 
 
 皆のもとに、素晴らしいことが、たくさんありますように・・・!! 
 
 
(株)American Dream
吉川浩司
 
 
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 
 
アメリカの大学にも、留学生に対する返済不要の奨学金があります!!
 
【アメリカ大学奨学金留学説明会】
 
広島会場はこちらへ!
↓ ↓ ↓