アメリカ名門大学を含め卒業率90%以上
留学のアメリカンドリーム

留学体験談

2023.12.23 閲覧数:382

アメリカの大学での最初の1学期が終了しました!!新年はタイムズスクエア―のカウントダウンで!【アメリカ大学留学体験談】

 広島のAICJ高校を卒業して2022年の夏に返済不要の「アメリカ大学奨学金留学プログラム」に申込んで
University of Wisconsin Superior に入学した近藤紗也さん。
以下の体験談は約1年前に送ってくれたものですので、実際の彼女はすでに留学して1年半が経過しており
アメリカの大学生活にすっかり溶け込んでいます。
時間を遡って、留学して初めての学期が終了したばかりの近藤さんのレポートに耳を傾けてみましょう。

======= Saya KONDO wrote =======

吉川様、八木様、岩下様

ご無沙汰しております。そして、明けましておめでとうございます。2022 Fallから、University of Wisconsin – Superiorに留学中の近藤紗也です。

少し遅くなりましたが、1学期目のレポートを兼ねて、ご連絡させていただきました。

まず、学業面では、すべてのクラスでAをもらいました。渡米前からの1番の目標だったので、無事に成し遂げられて嬉しいです。ペーパーテストが1つしかなかったため、すんなりとAを取ってしまった気もしていますが、卑怯なことはせず、できることは全て行いました。結果として、良いスタートが切れて嬉しいです。

友人にも恵まれました。誰よりも、ルームメイトに感謝しています。真剣に相談に乗ってくれたり、励ましてくれたり、一緒に勉強も頑張りました。彼女を通じてできた友人も沢山います。他愛ない話は勿論、お互いの将来やこの世の中についても語り合いました。彼女の考え方はとても大人で、尊敬しています。このご縁を大切にしたいです。

2つのクラブにも入りました。その内1つのSustainability clubでは、University of Wisconsin SystemのSustainability Conferenceという、フォーマルな会合にも参加しました。Superior校以外からは、Sustainability Coordinatorなど、専門家が参加していて、とても緊張しました。そのせいで中々発言できず、悔しかったですが、本当に良い経験になりました。ほぼ不透明だった将来の目標も、段々と見えてきた気がします。これからも、どんな機会にも積極的に出向きたいです。

クリスマスは、アメリカ人の友人達が家に招いてくれて、とても温かい、本場のクリスマスを体験できました。楽しかったです。年末には、ここでできた日本人の友人と、ニューヨークに行きました。タイムズスクエアでのカウントダウンは、とても感動的でしたが、最初で最後になりそうです (笑)

 

今月の中旬から、来学期から来るInternational Student向けのオリエンテーションリーダーのアルバイトをします。ここでの初めての仕事なので、少し不安ですが、頑張ります。

昨年は大変お世話になりました。アメリカンドリームに出会えて本当に良かったです。いつもありがとうございます。これからも、何事にも全力で、卑怯なことをせず、着実に進んでいきたいです。今年も何卒よろしくお願いいたします。皆様、どうかお身体にお気をつけて、素晴らしい年をお過ごしください。

近藤紗也

ピザスライスに目を細めている右下が近藤さんです。

======= End of copy =======

 近藤さんは物事に真っ直ぐに取り組む、とっても真面目な女の子です。
2024年の年明け早々に、近藤さんは同期の福田遥叶さんと一緒にアメリカンドリームを訪ねて
現在留学準備中のCAP生の激励と質疑応答に応えてくれる予定です。

成長した彼女たちに会うのがとっても楽しみです!!

皆様も、どうぞ良いお年を!!!

アメリカンドリーム
吉川浩司

☆ ★ ★ ☆  アメリカンドリームからの留学情報 ☆ ★ ★ ☆

近藤さんが申込んで留学した、返済不要の「アメリカ大学奨学金留学」

アメリカの大学が日本人留学生のために、返済不要の奨学金を支給します!!

返済不要の「アメリカ大学奨学金留学」に関する最新の説明会情報については以下をご確認ください!!

↓ ↓ ↓

留学説明会情報

※個別相談(無料)も随時受付しております。ご希望の方はこちらまで➡「お問い合わせ・資料請求」

このページの先頭へ