アメリカ名門大学を含め卒業率90%以上
留学のアメリカンドリーム

留学体験談

2023.11.25 閲覧数:512

ストレートA! 学内の仕事3つ掛け持ち! World Student Associationの会長!「すごいね~!!」【アメリカ大学留学体験記】

私は留学開始前のCAPのトレーニングを通じて、井桁さんが地道な努力家だということを良く知っていました。
しかし、自分自身の留学時代の苦労と30年以上に渡る留学カウンセラー経験から、
異文化の中で目標を達成することの難しさを熟知しているつもりです。

そんな私がこの体験談のタイトルを付けるのになかなか適切な言葉が思い浮かびませんでした。
そして付けたタイトルがここに書かれてあるものです。なんとも申し訳ないようなさえないタイトルですが、
「すごいね~!」これが実感として出た私の感想です。

東邦大学付属東邦高校を卒業して、2021年の8月に返済不要の「アメリカ大学長額金留学プログラム」に申込んで、
University of Wisconsin Superior に入学した井桁玉深(IGETA, Tamami)さんの3学期目終了のレポートをどうぞご高覧ください。

===== Tamami IGETA wrote =======

吉川様

2021年秋から、ウィスコンシン州立大スペリオル校に在学中の井桁玉深です。3学期目の最終成績が出たので報告します。
今年はダブルメジャーを始めたこともあり、6クラス、合計17単位をとりました。成績はいかのようになります。

Business statistics: A
Business intelligence: A
Financial accounting: A
Principal of macroeconomic: A
Environmental Science: A
Social square dance: A

Term GPA: 4.0

Cumulative GPA: 3.94

ようやく取りたかった4.0がとれました。

“Business statistics”
日本人の先輩から難しいよと聞いていたので覚悟はしていましたが、元々計算が好きなので特に難しいと感じることはなかったです。

“Business intelligence”
これは私が専攻に今学期から選んだbusiness analytics の基本のコースです。新しいメジャーだったので、クラスを開くほど人がおらず、independent study として授業は週に一回1時間だけ、自主学習が基本のクラスでした。先生がとてもいい方で内容も面白く、やっと自分に合う専攻を見つけたなと感じました。

“Financial accounting”
覚えることがなかなか多かったのですが、普通に勉強していたら大丈夫でした。

“Principal of macroeconomics”
先生が授業で使ったスライドを共有しないと言う独特な先生でした。なんでか聞いてみると、教科書をしっかり読んでほしいとのことだったので、その通りにしてみるとより理解できたので読む量も多く大変でしたが、楽しかったです。

“Environmental science”
この科目はもともと友達から覚えることが多すぎて全然Aが取れないと聞いていました。でも元々覚えることを高校で鍛えられていたのと、内容がなかなか面白かったのでテストも簡単に感じました。

“Social square dance”
このクラスはクラスに行けば参加点がもらえ、宿題もほとんどなかったので、とても簡単でした。

[総括]
Social square dance 以外の全てのクラスは3週間に一回テストがあり、今学期は勉強をよくしたなぁと感じます。元々夏にずっと働いていて勉強がしたいと思っていたので勉強ができることにとても嬉しく感じました。

[仕事]
今年は3つ掛け持ちしました。夏から続けているオフィスアシスタントは英語を伸ばすのにも、オフィススキルを学ぶにもうってつけで楽しく働いています。日本語のクラスのteacher assistant は今学期からラボのクラスでひらがな、カタカナを教えるということで、なかなか楽しかったです。先生がズームで授業をしていたので、機械の調子が悪くてズームが繋がらない時は先生の代わりをするので、流石にそれは緊張しました。あとは寮のフロントデスクですが、ほとんど人が来なくて毎回勉強して過ごしてました。

[クラブ]
今年からWorld Student Association という国際的なイベントを大学内で主催するクラブのプレジデントになりました。クッキングデモという、インターナショナル生が自国の料理を振る舞うイベントを企画し、200人ほどのゲストがきてたのしんでくれました。私の大学の姉妹校である茨城大学の方からもコラボできないかと連絡いただき、来学期また何か企画する予定です。クラブのメンバーの写真を添付します。

Student government も続けています。去年よりもより多くの内容を理解できるようになって少し嬉しいです。

[それ以外・・・]
秋学期の初めにオリエンテーションの仕事をして、たくさんの新しい友達ができました。いろんな人と接する中で自分の成長や、視野が広がっていくのをひしひしと感じています。近藤さやちゃんにもあいました。びっくりするほど真面目で可愛い後輩です。今は冬休みです。去年から付き合っている方の母国、コロンビアに招待していただき、毎日楽しく、暖かく過ごしています。コロンビアの写真を添付しておきます。少しでも暖かい雰囲気を感じていただけたら幸いです。

===== End of copy =======

すごいなぁ~!!

異文化の中で言葉のハンディーを背負って勉強するだけでも大変です。
それに加えてキャンパス内での仕事をしたり、課外活動で留学生協会の会長を引き受けたり、
さらに友人やボーイフレンドとの日々を楽しみ、そして後輩の世話をしてあげる。
彼女のそんなスパーレディーのような様子は記事中に書かれている後輩の近藤さやさんからのレポートにも書かれています。

見事な成果の裏には必ず不断の努力がある。でも彼女からのレポートを読んでいると
井桁さんは、その努力すらも多いに楽しんでいるように見えますね。

私はこれからも井桁さんの軌跡を感心しながら応援させてもらうことに致しましょう!!

素晴らしいことが、たくさんありますように・・・!!

アメリカンドリーム
吉川浩司

 

☆ ★ ★ ☆  アメリカンドリームからの留学情報 ☆ ★ ★ ☆

井桁さんが申込んで留学した、返済不要の「アメリカ大学奨学金留学」

アメリカの大学が日本人留学生のために、返済不要の奨学金を支給します!!

返済不要の「アメリカ大学奨学金留学」に関する最新の説明会情報については以下をご確認ください!!

↓ ↓ ↓

留学説明会情報

※個別相談(無料)も随時受付しております。ご希望の方はこちらまで➡「お問い合わせ・資料請求」

このページの先頭へ