アメリカ名門大学を含め卒業率90%以上
留学のアメリカンドリーム

留学体験談

2023.11.4 閲覧数:567

初めての学期終了!ストレートA!来学期はディズニーワールドで働きます!!【アメリカ大学留学体験記】

毎年弊社では「アメリカ大学奨学金留学説明会」を春と夏に開催しています。
すでに10年以上になりますが、「アメリカの高等教育、奨学金プログラム、現役・OBとの質疑応答、
アメリカの大学の模擬授業」という盛沢山な内容です。3時間半の長い説明会ですが、
これまで参加したすべての方々から「とても参考になった」という評価を終了アンケートで頂戴しています。
この説明会の中で特に人気が高いのが、「現役・OBとの質疑応答」です。
当然ここにゲストとして参加するのは留学経験者なのですが、昨年(2022年)の春の説明会では初めて
「この夏アメリカの大学に留学します」という、留学開始前の「CAP留学準備生」が、
皆さんの前に出て留学前の心境や準備状況について語ってくれました。

今日は、彼女のその後、留学して初めての学期が終了した報告を皆さんにご覧いただきましょう。
登場してくれるのは広島県立安古市高校を卒業して、
2022年の8月にミズーリ州のLindenwood Universityに入学した福田遥叶さんです。

===== Haruka FUKUDA wrote =======

吉川さん、八木さん、岩下さん

お世話になっております。2022年8月よりミズーリ州のLindenwood Universityに在学中の福田遥叶です。寒い季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。私は、風邪をひき、熱も出て、初Thanksgivingは体調不良と戦っておりました。正直、インフルエンザだったのでは、と思っています。

現在は、日本人の先輩とマイアミに滞在しています。ミズーリ州とはまた違った雰囲気で、とても楽しいです。

先日、無事に1学期目が終了いたしましたのでご報告させて頂きます。

まずは、成績についてご報告させて頂きます。
私は今学期、以下の7クラス19単位を取得いたしました。入学前の予定では、少ない単位数の予定でしたが、アルバイトや部活動など何もしていない為、暇を持て余してしまい、アドバイザーとも相談した結果、2クラス追加することとなりました。

English grammar for non-native speaker (3単位)ー A
Academic writing for non-native speaker(3単位)ー A
Fitness and Wellness Concepts(3単位)ー A
Introduction to Information System(3単位)ー A
Podcasting production (online 8-week)(3単位)ー A
Fundamentals of Acting (8-week)(一般教養)(3単位)ー A
First year seminar(1単位)ー A

今学期は、初歩的なクラスばかりで、難しいクラスは取りませんでしたが、ストレートAという結果に終わることができ、とても嬉しく思います。今後、難しいクラスを取っていくことになりますが、引き続き、ストレートAを目指し、頑張りたいと思います。また、ダブルメジャーも視野に、授業を取っていく予定です。

また、来学期は、CPT を取得し、念願のDisney College programに参加することとなりました。そのため、フロリダ州オーランドのディズニーワールド内で、キャストとして働きながら、オンラインで16単位取得する予定です。忙しくなるため、全て一般教養のクラスで、8週間のクラスが4つになるように単位登録をしました。今学期よりも学問に割り当てる時間が短縮される中で、私なりにストレートAを目指し、頑張ろうと思います。

生活面においては、何の事件もなく、安全に過ごすことができました。
その一方で、友人関係や、イベントなどで、英語に自信がないこともあり、とても消極的であったなと、後悔が残ります。4年間しかない貴重な大学生活なので、来学期からはもっと楽しめるように、英語力を理由にせず、より積極的に行動していこうと思います。
友達を沢山作ることはできませんでしたが、少ないながら、気の許せる素晴らしい友達ができました。彼女たちと話すと、言語が完璧に通じなくとも、良い人間関係を築くことができるのだなと、感じることができます。また、勉強する際に一緒にしようと誘ってくれて、切磋琢磨することもできるので、とても良い友達に恵まれたなと、彼女たちには、感謝しかありません。

何も分からないなか、日本人の先輩方にも沢山支えて頂きました。特に偶然RAの方が日本人の方で、その方には何度も救って頂きました。私の憧れであり、目標とする方です。また、教授にも沢山お世話になりました。Disney College Programも、教授に教えて頂き、知ることができました。そして、writing centerに入り浸り、そこのスタッフの方とも仲良くなりました。writingの力が伸びたね、と言ってくださった時は、とても嬉しかったです。また、来学期は、composition 1を取るのですが、いつでもメールして!と言って頂き、とても心強いです。

このメールでは書き尽くせない程の沢山の出会いがあり、私は沢山の方に支えられているんだなと、感謝の気持ちで一杯です。沢山助けて頂いた分、私も誰かを助けられるような人間になれるよう、これからも、成長していきたいと思えるような、素敵な学期でした。

また、その一方で、日々自分の未熟さを様々な場面で感じました。これ程までに自分自身の課題に向き合うことは無かったので、辛くはありますが、学べたという意味では、とても充実した生活を送れていると思います。

これからも、自分の将来と正面から向き合い、成長していけるよう、頑張っていこうと思いますので、引き続き、応援お願いいたします。これから、ますます寒くなっていきますが、お体にはお気をつけください。私も、体調を二度と崩さぬよう、より一層体調管理に気をつけたいと思います。次の6月に帰国する予定ですので、また、お伺いさせてください。

(スペイン人の友達が送ってくれた、彼女とのお気に入りの写真を添付させて頂きます。)

福田遥叶

======== End of copy =======

皆さん、いかがでしたか?
福田さんは、留学開始前にTOEFL-iBTで80をクリアし事前英語研修を免除されて留学開始。
初めてのRegular、学部授業ではフルタイムの留学生の最小単位の12単位ではなく
19単位を取得してストレートAを獲得。
そして更に来学期は、CPT(Curricular Practical Training)を使って実務研修の一環として
フロリダのディズニーワールドで、キャストとして働きながらオンラインで16単位を取得する、
と書いています。

この記事を編集している現在、実はその後の福田さんの夏の帰国時に、次の学期の結果と
ディズニーでのCPTの内容も聞いているのですが、これまた驚くほどの成果を挙げています。

福田さんの留学開始前のCAPの担当カウンセラーとして、惜しみない拍手と賛美を送りながら
出発前の彼女を思い出し、そしてこのレポートを読んで感じることがあります。

「彼女は常にすべきことに全力で取り組んでいる。
そしてその結果を素直に振り返り、学び、そして次に進む。
そこでもまたベストを尽くす。」
その繰り返しが現在の彼女の能力を授けているのだと思います。

彼女はまだ19歳です。ここからの彼女のアメリカでの体験は3年続きます。
世界中から集まった留学生達と共にこれから更に色々な体験を重ねる彼女は
どんな素敵な人に育っていくのでしょうか?

かつてアメリカのMLBメジャーリーグでプレイしたイチロー選手が、
こんな言葉を発しています。
「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただ一つの道だと思っています。」
留学カウンセラーとして35年以上が過ぎ、
多くの若者たちが「とんでもないところ」まで行って活躍している様子を
これまでたくさん見せてもらいました。

福田さんの旅路がどんなところに続いて行くのか、
これからもしっかり応援しながら見せてもらうことに致しましょう。
皆さんもよろしければご一緒に応援してあげてください!!

アメリカンドリーム
吉川浩司

☆ ★ ★ ☆  アメリカンドリームからの留学情報 ☆ ★ ★ ☆

前田さんが申込んで留学した、返済不要の「アメリカ大学奨学金留学」

アメリカの大学が日本人留学生のために、返済不要の奨学金を支給します!!

返済不要の「アメリカ大学奨学金留学」に関する最新の説明会情報については以下をご確認ください!!

↓ ↓ ↓

留学説明会情報

※個別相談(無料)も随時受付しております。ご希望の方はこちらまで➡「お問い合わせ・資料請求」

このページの先頭へ