アメリカ名門大学を含め卒業率90%以上
留学のアメリカンドリーム

留学体験談

2023.7.8 閲覧数:520

アメリカ大学サッカー!シーズン開幕!!【アメリカ大学留学体験談】

アメリカンドリームのホームページの体験談の中の人気シリーズのひとつ、
広島国際学院高等学校から工学院大学を経て、ケンタッキー州にあるCampbellsville University
に編入して、サッカー部で活躍している児島有壮君の「サッカー部にて文武両道体験談」
いよいよ新シーズン開幕のレポートが届いています。(すみません。レポートの到着はかなり前でした・・・)

現在、留学準備中の人の中にも、「アメリカの大学でスポーツクラブでプレイしたい!」と考えている人が
少なからずあります。そんな人たちにとって、トップチームで活躍する児島君のレポートは
大いに参考になると思います。

どうぞご高覧ください。

===== Yuso KOJIMA wrote =====
吉川さん 八木さん 岩下さん

夏も終わりに近づき、
肌寒い季節となってきましたがお元気でしょうか。

8月からの夏期間の練習も終わり、シーズンが始まりました。前セメスターから約40人ほど転学し、また新しく50人近くの選手たちがチームに入ってきました。前セメスターにいた多くの友達がチームを去り少し悲しいです。毎セメスター事に、新しくチームを作っていくので、常に仲間との競争があります。1日も手が抜けない練習があります。今セメスターは今まで以上に意識を高く保ちサッカーに取り組んでいます。9/11日現在までに3つの公式試合がありました。2試合はスタメンに出場し、1goal 1assistの結果を残すことができました。
今シーズンの最初の練習試合ではベンチで、何故自分が試合に出ることができないのかと思う理解ができない日々がありました。また、自分が思い描く様にプレーできないことに悔しさがありました。このセメスターでは絶対に諦めないと決めていたので、今の立場をひっくり返してやろうと言う気持ちで日々の練習に取り組みました。
現在は監督から経験したことのないポジション(cmf)を任されています。今までのプレースタイルも少し変えて、試合に出れる以上、慣れないポジションでもチームの為に貢献するよう全力を尽くしています。自分が満足するよりも今は、チームとして、また必要とされる選手を目標として頑張ろうと思います。シーズンはまだ始まったばかりですので現状に満足せず、引き続き努力しようと思います。

児島有壮

==== End of copy =====

スポーツ誌のページを飾れそうなカッコイイ写真をズラッとご紹介しましたが、
勉学とスポーツに全力で取り組み、出身国の違うチームメイトたちと一緒に輝く汗を流す児島君、
素晴らしい姿を我々に見せてくれています。

私達も、彼の活躍を一生懸命応援して行きたいと思います!!

アメリカンドリーム
吉川浩司

 

☆ ★ ★ ☆  アメリカンドリームからの留学情報 ☆ ★ ★ ☆

児島君が申込んで留学した、返済不要の「アメリカ大学奨学金留学」

アメリカの大学が日本人留学生のために、返済不要の奨学金を支給します!!

返済不要の「アメリカ大学奨学金留学」に関する最新の説明会情報については以下をご確認ください!!

↓ ↓ ↓

留学説明会情報

※個別相談(無料)も随時受付しております。ご希望の方はこちらまで➡「お問い合わせ・資料請求」

このページの先頭へ