アメリカ名門大学を含め卒業率90%以上
留学のアメリカンドリーム

留学体験談

2022.7.20 閲覧数:152

「今学期は、アメリカ人の友人の心の闇を垣間見ることもありましたが・・・」  【アメリカ大学留学体験記】

福岡県の県立朝倉高校を卒業して「返済不要のアメリカ大学奨学金留学プログラム」に申込んで、
2020年にノースキャロライナ州のSt. Andrews Universityに入学した森川千鶴さんから
学期終了報告が届きました。いつもまぶしいほど明るいレポートを送ってくれる森川さんですが、
今学期は少し苦みのある経験もしたようです。
そんな体験も留学の一面として皆さんにご覧いただきましょう。

======= Chizuru MORIKAWA wrote =======

吉川さん、岩下さん、八木さんへ

明けましておめでとうございます!
お元気でいらっしゃいますか?
CAPを通して、皆さんに色々とお世話になりながら、2020年に留学開始した森川千鶴です!
私は相変わらず元気に過ごしています。今は冬休みですが、ルームメイトのお家にお世話になっています。

ちなみに初夢に吉川さんが出てきました!!!
おかげさまで、今年は大吉で始まりそうな予感で嬉しいです!✨

学習面では、大学強制のSAGEというクラスを取り、そのクラスのテストはオンラインだったのですが、テスト時間が何も言われず変えられて私を含めて何人かテストが受けれませんでした。もう一度テストを受けさせてくれと何度もお願いしたのですが、テストを受けさせてもらえるチャンスはもらえず…。そしてそのクラスは難しくクラス平均がCで、私も全力尽くしたのですが、オールAは取れませんでした。自分は教授のオフィスに何度も行って質問したり、自主学習でも全力を尽くしたので、悔いというよりもやり切った感の方が強いです。

人間関係では沢山の優しい友達に囲まれて、素敵な一年を過ごす事ができました。アメリカ人の友達と更に仲良くなる分、アメリカ人の女の子達の本当の闇も同時に知ってしまい、少し怖くなる事もありましたが、面倒臭い事に巻き込まれないように、そんな時は英語がわからないフリをして過ごしました。結果、平和に過ごすことができました!!
2021年は、いろんな事を経験して、その分色々と悩んだ事もありましたが、1年間を振り返ってみると、自分自身すごく成長したと思います。アメリカに来て大きく変わったことは、自分の事を少しずつ良い方に認めることが出来るようになった事です。アメリカに来て良かったと心から思います。

2022年は、勉強面、自分の内面も成長できるように目標をしっかり持って頑張ろうと思います!!

今後ともご指導の程、宜しくお願い致します。

どうかお体には気をつけてお過ごし下さい。

吉川さん、岩下さん、八木さんにとって、
今年も素敵な一年になりますように!!
(前セメスターの写真を添付しています。
よかったら見てください!)

=======End of copy =======

できれば希望と不安の間で揺れながら異国の地に旅立った彼女たち留学生が、
順風満帆で幸せな日々を送って欲しい、という思いもあるのですが、
私達留学カウンセラーは、様々な向かい風や荒波を体験し、そしてそれを乗り越えた彼女たちが
どんなに輝きを増した人になっているかを知っています。

留学から得られるもの、それは「専門的知識やコミュニケーション能力」もありますが、
最も大切なものは、「強さと優しさ」であると思っています。
これらを手に入れるためにどうしても心の筋トレとも言える、
苦い体験が彼女たちのもとにやってくるのでしょう。我々留学カウンセラーは、
そんな体験に負けまいとして一生懸命に歩を進める彼女たちの姿をしっかりと見ながら
求められた時にはいつでも彼女たちの母港にある灯台の役割を務めさせてもらうことにしましょう。

進め、若き留学生達!!

アメリカンドリーム
吉川浩司

☆ ★ ★ ☆  アメリカンドリームからの留学情報 ☆ ★ ★ ☆

森川さんが申込んで留学した、返済不要の「アメリカ大学奨学金留学」

アメリカの大学が日本人留学生のために、返済不要の奨学金を支給します!!

返済不要の「アメリカ大学奨学金留学」に関する最新の説明会情報については以下をご確認ください!!

↓ ↓ ↓

留学説明会情報

このページの先頭へ