アメリカ名門大学を含め卒業率90%以上
留学のアメリカンドリーム

留学体験談

2021.2.4 閲覧数:69

【コロナに負けるな!】アメリカの大学で最初の学期が終了しました。心の準備は万端です!【アメリカ大学留学体験記】

 アメリカではトランプ氏からバイデン大統領に政権が変わりました。

トランプ政権下では新型コロナウイルスの影響に加え、「外国人へのビザ発給停止」や、

「オンラインの授業の大学の場合は留学生は入国させない」など、

様々な措置を出しては(大学等の反撃にあって)引っ込め、と言う状況が続き、

我々留学のサポートをする会社は緊張の連続でした。

そんな中でも「緊急発給申請」などの措置を講じ、幸いなことに

これまで一人残らず無事に出発させることができました。

 

 彼らには、「コロナの影響で、史上初の『我が家留学』となるかもしれない。」

「このまま発給停止が続いて、授業開始まで1か月を切ったら、

ビザ発給の緊急申請を出す。これが通ってくれれば、一両日中の指定された日に

即面接となるので、すぐ大阪領事館に行けるよう全ての予定を空けておくように。」とか、

「入国後に状況が変わって隔離措置となる可能性があるのでその場合は・・・」などなど、

多くの障害を踏破しての出発となりました。

 

 そんな経験をして旅立った新米留学生から、大変嬉しい現地報告が届きました。

 

森川千鶴さんは、福岡県立朝倉高校を卒業してSkypeでCAP留学準備コースを受講、

返済不要の「アメリカ大学奨学金留学プログラム」に申込んで、

2020年の8月からノースキャロライナ州の St. Andrews Universityに入学しました。

 

 明るい笑顔とともに、時に我々を爆笑させるエピソードを残してくれた

お嬢さんですが、現地でたくましく歩みを重ねているようです。

 

======= Ms. Chizuru MORIKAWA wrote =======

 

吉川さん、岩下さん、八木さんへ

 

新年明けましておめでとうございます!

 

お久しぶりです。

今年8月にノースカロライナにある

St. andrews大学に入学した、森川千鶴です。

覚えていらっしゃるでしょうか?

 

アメリカに来てから、約4ヶ月ですが、

本当にあっという間に時間が過ぎました。

2021年、アメリカで新年を迎えれた事を

本当に嬉しく思います!

 

今は冬休みですが、冬休み期間は、

友達のお家にお世話になっています!

アメリカの生活には慣れてきましたが、

今日はすごく日本の料理、

お雑煮、おせち、が恋しいです。

 

勉強面の話になりますが、

fall2020はGPA4.0で終えることができました!

私は本当に英語力が低くて、

勉強面でもすごく不安がありましたが、

吉川さんがCAPで色々な事を

教えてくださっていたおかげで、

こんな私でも授業について行くことができました! 

 

そして同じ時期に入学した他の留学生達は、

CAPをもちろん受けていないので、

いろんなことに衝撃を受けてとまどっていました。

でも私は本当に吉川さんのおかげで、

”こういう時はこうすればいい!”とか、

”こういうのは当たり前にあるからね!”

と言うような想像というか、

アメリカに行く前の覚悟がすごくできていたので、

ほお、ほお。ついに来たか!と言う感じで

受け止めることができました!

 
吉川さん、八木さん、岩下さん、
本当にありがとうございます。
 
今年も一層の努力をしていく所存ですので、
変わらぬご指導のほどよろしくお願いいたします!
 
森川千鶴
 
(p.s. 冬休み期間にお世話になっている友達との
写真を添付しておきます!)
 
 
1.morikawachizuru
 

========= End of copy =======

 

 「ご立派!!」森川さんは、最初の学期をストレートAで終えたようです。

 

 現在留学中の人達は、新型コロナウイルスの影響で授業がオンラインになったり、

企業でのインターンシップが取り消しになったり、

在宅オンラインでのインターンになったり、就職内定が取り消しになったり、

そして前述のように大統領令によって緊急対応を余儀なくされたり、

と、多くの向かい風や横風、もはや暴風雨とも言えるような状況にさらされています。

 

 しかし、森川さんのこの明るい笑顔と文面をご覧ください。

彼らはそんな環境下でも、目標に向かって力強い歩みを続けています。

彼らの奮闘ぶりに大きな賛辞の念を抱きつつ、

私の役割である鬼教官としてのエールを贈りましょう。

 

「すべての状況は周囲の景色に過ぎない。

  周囲の景色に自分の人生を左右させるな。

  これは、自分の人生の主人公である、君たち自身の物語だ。

    さあ、進め留学生諸君!!」

 

 

CAP(College Application Program)

担当教官 吉川浩司

 

      

 

森川さんも申し込んで留学した

 

返済不要の「アメリカ大学奨学金留学プログラム」

 

説明会を開催します。(無料です)

 

奨学金の申し込みには、説明会への参加が必須です。

 

詳しくは以下をご覧ください!!

アメリカ大学奨学金(返済不要)説明会

このページの先頭へ