アメリカ名門大学を含め卒業率90%以上
留学のアメリカンドリーム

留学体験談

2020.11.6 閲覧数:234

「早くアメリカに戻って対面授業を受けたいです!」現在コロナ禍によりオンラインで大学の授業を受講中【アメリカ大学留学体験記】

 

早くアメリカに戻って対面授業を受けたいです!

オンラインで受講中!

アメリカの大学のオンライン授業受講レポート

 

永山果蓮さん (2018年8月出発)
Minnesota State University, Moorhead (ミネソタ州)
 広島市立基町高校を卒業して、返済不要の「アメリカ大学奨学金留学プログラム」に申込んでMinnesota State University, Moorheadに留学中の永山果蓮さんは、新型コロナウイルスの影響により、現在日本の自宅で大学のオンライン授業を受けています。永山果蓮さんに、オンライン授業についてインタビューしました。
彼女の大学での専攻は、Business Administration ConcentratingInternational Businessです。
永山MS2
East Asian Nightにて友人とともに!(左端が永山果蓮MS)
Q いつからオンラインの授業を受けていますか?
 (現地にいるときから?どういう経過で?)
 
 本来Spring2020 の春休みは3 月9 日から13 日の予定でした。2月ごろはキャンパスでも新型コロナウイルスの話題は全く出ていませんでした。しかし、3月12日に、春休みの1週間延長が決まり、さらにその1週間後に再び春休みが1週間延長されました。結果として2週間ほど春休みが延長され、3 月30 日から授業再開でした。Spring2020 は最後までオンライン授業に移行すると発表されたので、日本へ帰国することを決めました。3月24日に日本へ帰国し、2週間自宅隔離でした。
 夏の間も2クラス受講しており、それらも全てオンラインでした。8月上旬まで、キャンパスでの対面授業のクラスがあったので、飛行機のチケットも取っていて、アメリカに帰る気満々でした。しかし、それらのクラスも全てオンラインに移行し、アメリカの感染者状況も悪くなる一方だったので、日本から授業を受けることにしました。
Q 現地でなく、自宅で受けるオンライン授業について、どんな授業を受けていますか?
 Fall2020 はOrganizational Behavior, Financial Management, International Relations, International Marketing, Marketing Management, Technical Report Writing の6 クラスを受講しています。その内5クラスは300 以上のアッパーのクラスですが、教授たちのちょっとした工夫のおかげで、スムーズに受けられています。
例)
・授業で使うはずのパワポに、分かりやすいようにメモをしてくれている。
・Zoom を使わない授業でも、週に何日かZoom で実際に質問をできるように時間を作っ
   てくれている。
Q Zoom 等を利用して受ける科目やそうでない科目があるのですか?
 私が受けている授業のうち、Zoom を使ってリアルタイムで受ける授業は一つしかありません。他の授業では、教授が録画した授業の動画をみたり、週ごとに出された課題をオンライン上で提出するだけになっています。実験などがあるサイエンスのクラスや、アートのクラスはZoom では限界があるので、対面になっていることが多いです。
Q 日本からアメリカの授業を受けていて、難しい点や良い点
難しい点
・Zoom の授業は時差があるため、朝5 時から受講しないといけないのが体力的にキツい
・教授やクラスメートと直接の触れ合いが少ないため、英語力が伸びる感じはあまりし
    ない
・グループワークの課題
良い点
・多くのクラスの課題が週ごと、月ごとなので、自分のペースで課題を進められる
・日本で家族と過ごせている、安心感
・(個人的には)日本であるインターンに参加できること
Q 実際にオンラインの授業を受けて、気づいたことや思ったことは?
 多くの日本の大学が、オンライン完全移行に手間取っている感じがしていましたが、アメリカの大学は普段からオンライン授業を取り入れていたので、オンライン完全移行になった時、私たち生徒が困ることはあまりなかったですが、対面の授業にあった、ライブ感だったり、クラスメートとのディスカッションなどはほとんどないので、オンライン授業は単調な感じがします。
 Zoom 越しだと画質も荒く、顔もくっきりとは映らないので、化粧もしないしパジャマや部屋着で参加しています(笑)オンライン授業にも良さはたくさんありますが、せっかく同じ学費を払って留学しているので、早くアメリカに戻って対面授業を受けたい、という気持ちが今は大きいです。
Q 日本でのインターンシップというのは、いつ頃からどれぐらいの期間、どのような形で参加する予定?
 日本でのインターンシップはすべて短期のもので、1日だけだったり、1週間あるものだったりとまちまちです。
 1日だけのインターンは、企業説明が主で、就活の時のレジュメに「〇〇のインターン参加済み」と書くことができるように、気になる企業の1日インターンはとりあえず参加しています。1週間のインターンは、グループディスカションを重ねて、最後に企業のプレゼンをする、という流れが多いです。ちなみに、この間はお給料は出ません。(笑)
=======================================
 その後の永山さんからのメール(2020年11月2日)によると、彼女が在籍する大学はThanksgiving holiday(11月の第4週) 後から、授業は完全オンラインに移行となるようです。また、春学期(2020年1月からの学期)がどうなるかという見通しも立っていないそうですが、おそらくオンライン授業となるのでは?!という予想とのことです。
なお、彼女は、卒業まで1年ないことや、アパートの家賃も払い続けていることから、1月頭には、アメリカに戻る予定のようです。

 

☆ ★ ★ ☆  アメリカンドリームからの留学情報 ☆ ★ ★ ☆

永山さんが申込んで留学した、返済不要の「アメリカ大学奨学金留学」

アメリカの大学が日本人留学生のために、返済不要の奨学金を支給します!!

返済不要の「アメリカ大学奨学金留学」に関する最新の説明会情報については以下をご確認ください!!

↓ ↓ ↓

留学説明会情報

※個別相談(無料)も随時受付しております。ご希望の方はこちらまで➡「お問い合わせ・資料請求」

このページの先頭へ