アメリカ名門大学を含め卒業率90%以上
留学のアメリカンドリーム

留学体験談

2020.2.28 閲覧数:135

心理学のリサーチアシスタントに合格しました!(サッカー国際親善試合の通訳も!)【アメリカ大学留学体験記】

 広島県立国泰寺高校を卒業して、2017年の夏にイリノイ州のLindenwood University Belleville に留学した大江直樹君からのレポートをご紹介します。

これは少し前に送られてきたレポートで、彼が大学2年生になる時のレポートです。

 

====== Naoki OE wrote =======

吉川さん

 

お久しぶりです!留学生活2年目を終えるにあたって現在の報告ですが、今年は外部から多くの刺激を受け新しいことにたくさんチャレンジした年となりました。そして心理学への興味も日に日に高まり、最近はYouTubeに投稿されているSocial Psychology のレクチャーを見ています。

ちなみにレクチャーはUCLAの授業で、教授の意図によって投稿されたものです。1時間15分ほどのビデオが15本あり、どのビデオも2回以上見て友達に説明することによって理解を深めています。もうすぐすべて見終わりそうなのですが、Positive Psychology やGame Theoryのレクチャーの動画などまだまだ知りたいものが山程控えているので楽しみです!

ビジネス関係については授業とは別に本を読んでおり、心理学よりペースは緩やかですがこちらも理解を深めています。

 

また、今学期の後半にはPsychology Research Lab Assistant の選考があり、1次審査として思考力を問う課題を受け、2次審査として面接を受けました。結果は見事合格で、来学期から論文発表や学会でのプレゼンテーション発表を本気で視野に入れて高度な研究を自分の手で行っていきたいと思います!

 

このように心理学を追求していく中で、もっともっと知りたい、学んでいきたいという気持ちに駆られ大学院レベルでの学びにもかなり興味が湧いてきました。ですが自分の将来のプランやお金、就職など考慮しないといけない事がたくさんあり吉川さんの意見をお伺いできたらなと思っています!

 

インターンシップの話がまとまり次第、また連絡させていただこうと思います。

宜しくお願いいたします。

 

大江直樹

 

======= End of copy =======

 

 ここに書かれている文面からも読み取れる通り、大江君は大変前向きに色々なことに

チャレンジする男の子です。

 

 彼は、このレポートの後の夏休みの一時帰国時も、広島県サッカー協会からの

リクエストに応じて「2019平和祈念広島国際ユースサッカー」において

ガーナとオーストラリアからのユース代表チームを迎えて開催された国際大会の、

平和学習と歓迎レセプションの司会進行を引き受けて見事にやり切りました!!

 

1.naokioe 1

 (*ステージ上でマイクを握っているスーツ姿が大江君です。)

 

 

 この大会の歓迎レセプションには私もご招待いただいて出席したのですが、

大江君の司会進行を見守りながら、自分がやる時の10倍も肩に力が入って、

手に汗を握ったのを覚えています。

(初めてのチャレンジとは思えない、素晴らしい出来栄えでした!!)

 

1.naokioe 2

  (*これだけの大人数を相手に英語で平和学習を進行させました。)

 

 

 若き彼らが大きく育ち、そしてそんな先輩たちの背中を見て、

また次の世代が後を追う。そんな姿をこれからも楽しみに見せて頂こうと思います。

 

 

アメリカンドリーム

吉川浩司

 

 

 

☆ ★   ★ ☆  アメリカンドリームからの留学情報 ☆ ★   ★ ☆

 

大江君も申込んで留学した、返済不要の「アメリカ大学奨学金留学」

アメリカの大学が日本人留学生のために、返済不要の奨学金を支給します!!

まずは無料説明会にお越しください。

↓ ↓ ↓

アメリカ大学奨学金(返済不要)説明会

337.返済不要の「アメリカ大学留学奨学金 全国説明会」広島会場の説明会日程決定!!

このページの先頭へ