アメリカ名門大学を含め卒業率90%以上
留学のアメリカンドリーム

留学体験談

2020.2.12 閲覧数:71

アメリカのデザイン学校はとても忙しいです。それと大学の規模の大小による差は・・・【アメリカ大学留学体験記】

 広島舟入高校をを卒業して、返済不要の「アメリカ大学奨学金プログラム」に申込んで

Univbersity of Wisconsin-Superiorに入学し、2年間コミュニケーションと数学を専攻していた

山根結衣さんからの近況報告をご紹介しましょう。

 

 山根さんの転校体験は、参考になると思いますので、すこし時間をさかのぼって

彼女が転校を決めた時からご紹介しましょう。

 

=======Yui YAMANE wrote in May 2018 =========

 

近況報告をしたいと思います。

 

ようやく2年目を終えたところですが、2年間コミュニケーション、数学専攻していたにもかかわらず、

この学期に専攻をインテリアデザインという全くの別物に変えることにしました。

数学とコミュニケーションは元々自分の得意分野でもあり、興味があったもので専攻にしたのですが全くそれで将来何をするのかは決めたことがありませんでした。

大学に来て寮に住むようになって、自分の部屋を1からアレンジするのが大好きで友達の部屋のもよくアレンジしてきている中、建築家専攻の中にインテリアデザイン専攻もあることを知り、即座に変更を決めました。

 

ところが私が今通っている University of Wisconsin-Superior にはインテリアデザイン科がないというのをわかっていたのでその時にもう転校を決意しました。

この学期は勉強をしつづも、転校手続きをし、University of Illinois at Chicago, University of Florida, Arizona State University 3校に専願して全て合格しました。GPA をキープできて本当に良かったと思った学期です(笑)

 

University of Oregon にも専願するか迷っていたのですが、Arizona State University から奨学金が出たので次のセメスターから Arizona State University に転校します。

 

急に決めたことでバタバタした学期で連絡が遅くなりましたが、大学に入ってからでも専攻を変えたり、転校できるアメリカのシステムに今は感謝しつつ、ここに来てよかったなと思っています。

 

アメリカ雪の州、ウィスコンシンから砂漠の州、アリゾナ、コミュニケーション、数学専攻からインテリアデザイン専攻とま反対なことがおこりっぱなしですが、今は自分の夢に向かって新しい生活にワクワクしています。

 

またアリゾナで落ち着いたら報告したいと思います。

 

吉川さん八木さんも日本は暑くなるばかりだと思いますので身体だけにはお気をつけてください。

 

山根結衣

 

 

========= Yui YAMANE wrote in April 2019 ===========

 

アリゾナでの1年間は前の学校とは比べ物にならないほど忙しいです!やっぱり大きい大学は違いますね。

 

そして専攻をインテリアデザインにしたので、私は Arizona State University の中の芸術学校に通っています。

そこの芸術学校の専攻は全て4年のプログラムなのでまた1年からやり直しです。

今の予定では親とも話し、2022年の秋学期に卒業です。

 

しかし専攻以外の単位は前の学校から移行できたのでほぼ毎学期専攻の授業をとっています。

それにしてもデザイン学校は学校の中でもトップ3に入る忙しい学校といわれていて、

ここに来てそれを知り、寝れない日が多いです。

でも自分の好きな分野を勉強しているので、

毎日楽しく学び4年間、先また長いですが暑い中頑張れそうです!

ちなみにもうここは40度近く、9月ごろは50度近く上がります()

 

日本も梅雨に入りそのうち暑くなりますが、

帰国した際に八木さんと吉川さんの元気な姿を見れるのを楽しみにしています!

後輩たちにも是非経験を共有できたら幸いです。

 

お身体にお気をつけて、また会えるのを楽しみにしています!

 

山根結衣

 

=====

 

 

転校して感じた。大きな大学と小さな大学の違いを付け加えるとするなら、

もし転校する際や専攻を変えるのであれば、その学校の仕組みをよく調べるべきということです。

 

私の場合、1年生を終えた時期で自分の希望の専攻に入れるかの選抜があります。ほとんどの生徒がその事実を知らずに入学し、倍率も低くありません。その選抜も1年に一回しかありません。

 

また、アリゾナ州立大学自体には日本人がたくさんいますが、デザイン学校に日本人が少なく、実際私は1人も日本人に会ったことがありません。それに転校してきたのでオリエンテーションなどに全く参加せず、また学校自体がとても大きいので日本人との関わりが全くありません。私の場合日本人のコミュニティーに参加する時間もないですが、もし大きい大学で関わりを持ちたいのであれば自分で探さないといけません。

 

大きい大学は全て自分から行動をとらなければ、教授生徒11人把握していないので滅多に助けを得られません。

 

後輩に是非共有しいてもらえたら幸いです。

 

ではこの夏に吉川さんに会えるのを楽しみにしています。

 

山根結衣

 

========== End of copy =========

 

 その後、山根さんはアメリカの大学に留学中の現役留学生2人と共に、

留学準備中のCAP生の激励と質疑応答のためにアメリカンドリームに来てくれました。

 

1.yuiyamane003

左側に座っているのが山根さんです。

隣の二人も順調にアメリカの大学で留学生活を送っているAD生達です。

 

1.yamaneyui1

「一日の睡眠時間は?」「アメリカ人の友達はどうやって作りましたか?」

「授業の英語はいつごろから理解できるようになりましたか?」「授業の録音は有効ですか?」

など、様々な質問が飛び交います。

 

 こうして、異国の地で元気に奮闘する留学生の姿を見るのが、私達の励みです。

そしてまたこうして現役の留学生たちが、後輩たちのために忙しい一時帰国の中

オフィスを訪ねてくれて数々の質問に答え、これから出発を期する彼らを

励ましてくれる、本当に嬉しい流れが出来てくれたと感謝しています。

 

 かつて私は人生の先輩に教えられました。

「世話になった人に恩を返そうと思っても、それは無理だ。

力の差があるから世話をしてくれることができたんだ。

そのことをありがたいと思ったら、お前もできるようになったら

若い奴にやってやれ。それで良いんだ。」

 

 彼ら、若き留学生たちは、まさのその流れを継承してくれているように思います。

 

素晴らしいことが、たくさんありますように・・・!!

 

アメリカンドリーム

吉川浩司

 

 

 

☆ ★   ★ ☆  アメリカンドリームからの留学情報 ☆ ★   ★ ☆

 

ここにご紹介した山根さんも申込んで留学した、返済不要の「アメリカ大学奨学金留学」

アメリカの大学が日本人留学生のために、返済不要の奨学金を支給します!!

まずは無料説明会にお越しください。

↓ ↓ ↓

アメリカ大学奨学金(返済不要)説明会

337.返済不要の「アメリカ大学留学奨学金 全国説明会」広島会場の説明会日程決定!!

 

 

このページの先頭へ