アメリカ名門大学を含め卒業率90%以上
留学のアメリカンドリーム

留学体験談

2019.7.16 閲覧数:15

「アメリカ大学留学2年目を終えるにあたって、トラブル事例を二つご披露」【アメリカ大学留学体験記】

 年に2回開催している「アメリカ大学奨学金留学説明会」が、今週末、7月21日(日)

に迫って来ました。今日は、この説明会に「現役留学生との質疑応答」

ゲストとして出演してくれるアメリカンドリームの現役留学生から寄せられた

トラブル事例を、彼の紹介を兼ねてご披露いたしましょう。

 

 大江直樹君は広島県立広島国泰寺高校を卒業して、返済不要の

「アメリカ大学奨学金留学プログラム」に申込んで、2017年の夏にミズーリ州の

Lindenwood University-Belleville に入学しました。

 

 大江君は今年の夏の説明会に、「もし僕で良ければ質疑応答に参加しますよ。」

と志願してくれました。そんな大江君が体験したトラブルは以下のような内容です。

 

 

======= Naoki OE wrote =======

 

吉川さん八木さんお久しぶりです。Lindenwood University-Belleville に在学中の大江直樹です。残すところ今セメも半分のところとなりました。留学生活二年目を終えるにあたって転校について質問があります。ですがその前に前セメスター(2018年秋学期)で起きたトラブルをいくつか紹介しておきます、もし後輩たちにも役立ちそうであればぜひ伝えていただけたらと思います。

 

2つあって両方とも空港で起きたトラブルです

 

1つ目はサンクスギビングをテキサスで過ごし、テキサスの小さな空港からダラス空港、そしてダラスで乗り換えをしてセントルイスに戻ろうとした際に起きました。小さな空港から搭乗する飛行機が大幅に遅れ、乗り換えの便に間に合わなくなりました。遅れの原因が航空機の整備トラブルだという説明があり、ユナイテッド航空のスタッフが別の時間のチケットを取ってくれたのですが一泊しないといけないためホテルと食事補助もつけてくれると言ってくれました。ですがホテルや補助のやりとりについてはダラスでスタッフが行うと言われダラスでスタッフに確認してくれという対応でした。

 

テキサスの友達の家でもう一泊することもできたのですがホテルに泊めてくれるということだったのでダラスに飛びました。しかしダラスのスタッフに言われたのはホテルと食事補助は出せないということでした。説明を聞くと、搭乗機の遅れの原因が悪天候と上空や空港での飛行機の混雑の場合ホテルなどは用意できないということみたいです。

 

当時が深夜2時だったこともあり、お金を出したとしてもどこのホテルにもチェックインさせてもらえず17時のフライトまで13時間空港で過ごしました。体力的にも精神的にもかなりきつかったです。あとから考えた対策としては乗り換え先で交渉してもうまく対応してもらえないので、搭乗機が遅れる事になりホテルを用意すると言われたそのカウンターでホテルなど取ってもらうように交渉することだと思います

 

2つ目のトラブルは前セメ終わりに冬休みを日本で過ごすため帰国する際におきました。

 

エア・カナダを使ってセントルイスからトロント、そして羽田空港に向かう予定でした。きちんと事前に調べるのを怠っていたのですが、カナダに飛行機で入国する際はたとえ乗り換えのためだけであってもネットで申請ができるビザ的なものに登録をする必要があります。僕は空港でエア・カナダのカウンターに書いてあったURLにアクセスして一番上にヒットしたサイトで登録しました。

 

本来なら1分ほどで承認されるもので、そうでない場合はカナダに入国できるかの判断に時間がかかる人、大げさな例だと過去に犯罪をした人などとたくさんのサイトに書かれていました。いつまで経っても承認のメールが来ず、承認されない限り飛行機には乗れない決まりだったのでとても焦りました。カウンターで事情を説明してももう少し待ての一点張りでした。飛行機の出発が迫りカウンターの職員もさすがにおかしいと感じてくれて入国管理局に電話をしてくれましたが自分の申請は管理局に届いてないとのことでした。

 

職員と一緒に登録したサイトを確認するとそれはカナダの入国管理局になりすました偽のホームページだという事が分かりました。とうの本物のサイトは検索してしばらく下にスクロールしたところにありました。他のサイトは詐欺サイトでした。ぱっと見ただけでは判断できないし、ましてや国の大きな機関の詐欺サイトがあるとは想像すらできませんでした。しかし結果として詐欺サイトに現住所とパスポート情報とクレジットカードの番号(申請に5ドルほどかかるので本物のサイトでもクレジットカード情報を打ち込むようになってます)を打ち込んでしまいました。本物のサイトで登録して日本に帰ると偽サイトから85ドルを取られた事になってました。カード会社に確認しても自分自身がカード番号を打って使っているため取り消しはできないと言われました。

 

エア・カナダは安いですしセントルイスなどの小さな空港まで飛んでくれます。そのため使う機会があると思います。そして必ずでカナダで乗り換えです。ビザ的なものの申請が必要になる場合はカナダに初めて入国する時で、空港で気づいてその場で申請する人も多いと思います。対策としてはカウンターで職員にサイトを確認してもらうことです。一応本物のサイトのリンクを貼ろうと考えたのですが僕自身忘れてしまいました、、、() でも職員に聞けば間違いないと思います。

 

【後略】

 

大江直樹

 

=========== End of copy =========

 

 説明会では、上記のようなトラブル体験を始め、「英語学習の方法、

アメリカでの友人の作り方、持って行って良かった物は、ホームシックになったことは?

一日の勉強時間は?」等々、様々な質問に答えてもらいます。

 

 すでに予定した定員には達しているのですが、今年最後の説明会ですので、

補助席を追加して、もう少し受付を続けようと思います。

 

 当日は、少し窮屈になるかもしれませんが、どうぞご了承ください。

 

返済不要の「アメリカ大学奨学金留学」説明会 

広島会場 福岡会場はこちらへ!!

↓ ↓ ↓

アメリカ大学奨学金(返済不要)説明会

 

このページの先頭へ