アメリカ名門大学を含め卒業率90%以上
留学のアメリカンドリーム

留学体験談

2017.8.24 閲覧数:21

名画を寄贈して頂きました。【アメリカ大学留学体験記】

 

 毎年夏は、アメリカの大学に入学するための出発者や、現役留学生達の一時帰国で

立ち寄ってくれる人たちが多く、とても充実した暑い日々を過ごします。

 

 そんな中、今日は「内田兄弟シリーズ」で人気の「ユニークなお兄ちゃん」から、

「内田画伯」に改名した内田悠太君が、自ら描いた絵をアメリカンドリームに

寄贈するために持参してくれました。

 

 内田兄弟シリーズの内田画伯に関するご紹介はこちらへ!

                 ↓ ↓ ↓

大学から給料をもらって絵を描いた上に、描いた絵が売れて大学に寄贈されることになりました!≪内田兄弟シリーズ≫【アメリカ大学留学体験記】

https://www.americandream.co.jp/2016-02-16-04-50-50/132-2017-02-07-02-48-47.html

 

 

1.picture uchidayuta

 

 内田君は、この秋からアートの分野で著名な Minneapolis College of Art and Design 

の大学院に入学してさらにアートの勉強をします。

 

 芸術には疎い私ですが、この内田君の作品には強く心が動き、

「これ良いね!!なんか神秘的な感じがするね。」と、感想を述べたところ

「はい。アメリカの大学に入って学ぶうちに自分の identity について考えるようになり、

それをテーマに大学院で学びたいと思っています。そこには民族の歴史や宗教観なども

関わってくるように思います。」とのこと。

 

 皆さん、いかがですか?内田画伯の作品は!!

 

1.yutauchidaspictureIMG 3470 002

 

 

  「昔は、画家が死んでから作品の価値が上がっていたようだけど・・・

なるべく早く有名になってね!」

 

 「はい、最近は死ななくても有名になれる場合が多いですから頑張ります!」

とのことでした。

 

 内田画伯の初期の作品の寄贈を得た今、我々は今までにも増して内田画伯の応援に

力を入れたいと思います!!

 

(株)アメリカンドリーム

吉川浩司

 

 

 

 

アメリカ大学奨学金留学プログラム

 

 

大学・大学院・短 大・専門学校への留学(CAP)

 
 

 

 

 

このページの先頭へ