アメリカ名門大学を含め卒業率90%以上
留学のアメリカンドリーム

留学体験談

2017.3.25 閲覧数:72

IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長とお目にかかりました!!【大学院留学体験記】

 

  広島城北高校を卒業して、返済不要の「アメリカ大学奨学金留学プログラム」

に参加して、アメリカの大学を卒業。その後会社勤務を経た後、

IOC(国際オリンピック委員会)が創設したスポーツマネージメントの専門大学院

 スイスのAISTSで学ぶ、波多野陽平君から、素敵な写真が送られてきました。

 

 

======= Yohei HATANO wrote ==========

 

1.yoheihatanowith IOCpresident

 

 

Photo with IOC President Thomas Bach @ UNHCR (United Nations High Commissioner for Refugees) in Geneva.

ジュネーブにある国連難民高等弁務官事務所での課外授業でIOC(国際オリンピック委員会)会長のトーマス・バッハ氏とツーショット。11月の卒業式にも出席して頂ける予定とのこと… 目の前でスピーチも聴け、UNHCRにリオオリンピックのトーチを贈呈されました。でもさすがにちょっと緊張。。笑

 

======== End of copy =========

 

 

波多野君の過去の記事はこちらへ!!

 ↓  ↓  ↓

 

2020年の東京オリンピックにはIOCのスタッフとして帰っていらっしゃい!!【前編】

 

≪世界ランキング第1位の大学院に入学決定!≫ 「2020年の東京オリンピックにはIOCのスタッフとして帰ってらっしゃい!!」 【後編】

 

2020年東京オリンピックに向けて、IOCの創設したスポーツマネージメント大学院からのレポート③ 【大学院留学体験レポート】

 

 

 若き、波多野君が、これから国際スポーツの世界で経験を積んでいくと、

もしかすると将来は、「あの波多野さんとツーショットを頂きました!!」と、

言われるようになるかもしれませんね。

 

 彼の行く道を、楽しみに見せてもらうことに致しましょう!!

 

素晴らしいことが、たくさんありますように・・・!!

 

アメリカンドリーム

吉川浩司

 

 

アメリカ大学奨学金(返済不要)説明会

 

 

  

大学・大学院・短 大・専門学校への留学(CAP)

 

 

 

このページの先頭へ