アメリカ名門大学を含め卒業率90%以上
留学のアメリカンドリーム

留学体験談

2017.3.16 閲覧数:42

2020年東京オリンピックに向けて、IOCの創設したスポーツマネージメント大学院からのレポート③ 【大学院留学体験レポート】

 

 IOC(国際オリンピック委員会)が創設した世界トップレベルのスポーツマネージメント

大学院、スイスのAISTSで学ぶ、波多野君から現地での様子を知らせてくれるレポート

が届きました。

 

 波多野君は、「アメリカ大学奨学金(返済不要)留学プログラム」の1期生として

広島城北高校を卒業後に渡米、アメリカの大学を卒業した後、東京で海外とのつながりの

強い業務に従事していましたが、スポーツマネージメントに関わる仕事への思いが

断ちがたく転職を決意、そんな折に、IOCが創設したスポーツマネージメント部門で

世界トップランクと言われるスイスの大学院AISTSから入学の誘いを受けます。

 

*波多野君の、大学院入学までの模様はこちらにどうぞ!!

   ↓  ↓  ↓

2020年の東京オリンピックにはIOCのスタッフとして帰っていらっしゃい!!【前編】

https://www.americandream.co.jp/2016-02-16-04-50-50/97-2020-ioc.html

 

 

 何事にも真面目に、そして前向きに取り組む波多野君からAISTSでの様子をレポート

してくれるメイルが届きました。どうぞご高覧ください。

 

 

=========Yohei HATANO wrote =========

 

吉川さん、八木さん、

 

昨年は大変お世話になりありがとうございました。

そして、新年明けましておめでとうございます。

 

スイスの生活も早4ヶ月になろうとしております。

『アメリカで生活したから何とかなるだろう!』と思って到着したのは良かったのですが、

ローザンヌという街はスイスのフランス語圏に位置しているため、日常会話すら困難な環境での生活となっております。物価も東京以上で不便さは感じますが、発見も多い生活で非常に充実した暮らしを送っています。

 

AISTSに関してですが、非常に優秀なクラスメイト達から刺激を受けながら幅広い範囲のスポーツトピックを学んでいます。国際オリンピック委員会が設立したこともあり、関係者による講義でもオフレコの情報を含んだ内容も多くあり、ここでしか学ぶ事が出来ないことが沢山あると改めて自分の置かれる環境が恵めれていると感じる日々です。授業の内容については今後情報を必要をする方と共有出来るプラットフォームとしてブログを立ち上げました。《Sports G33K+》(http://www.sportsg33k.com/)こちらのブログに日々の授業の内容に触れたり、実際に行ったプロジェクトについても紹介しております。

 

AISTSに来て、オリンピックというイベントの持つ影響力の大きさ、それに付随する数多くのビジネス、人材、マネジメントを知ることが出来るほか、チームプロジェクトとしてIOCや各国際スポーツ連盟を含めた組織との共同プロジェクト(生徒によるコンサルティングの実践)も同時進行となっています。実際に組織が必要としている課題を解決に導くプロジェクトで、こうしたプロジェクトを通じて組織内の人とのネットワークを広げる機会を得ている状況です。

 

 【中略】

 

今年の授業も先週より再開し、ここからはスポーツ科学を中心とした講義が始まりました。

 

スポーツイベントのボランティアにも積極的に行っており、今年の1年が勝負の1年になると自らに言い聞かせているところです。

 

1.hatanoatfiba

 (*チームプロジェクトのメンバー4名でケーススタディーとして訪問させて頂いた

       国際バスケットボール連盟(FIBA)での写真をお送りします。)

 

今年1年がアメリカンドリーム社にとって良い1年になりますよう

またこちらも経過報告のご連絡をさせて頂きます。

 

スイスからとなりますが、今年も1年間、宜しくお願い申し上げます。

 

波多野

 

========== End of copy =========

 

 【中略】の部分には、「取り扱い注意」とすべき内容が書かれていました。

「スポーツ・シンジケート」と呼ばれるネットワークが、国際的なスポーツイベント

に関して存在することは知られていますが、これは別に犯罪等の闇の組織ではなく

世界的なスポーツを運営していくうえで、信頼に足るネットワークを通じて、

その組織に加わるようアプローチが行われるのは、不思議なことではありません。

波多野君が学ぶAISTSは、そういう意味ではまさに人材の宝庫な訳ですので、

そんな彼らに対して、国際的なスポーツ団体から早くからアプローチがあるのは

当然と言えると思います。

 

 波多野君がここで紹介しているブログ:Sports G33K+》(http://www.sportsg33k.com/

ここには、とても興味深いプロジェクトの内容が記されています。

スポーツマネージメントに興味のある方は、どうぞ覗いてみてください。

 

 私は、これからの波多野君の進む道をシッカリ応援しながら、楽しみに見せてもらうことにいたしましょう。

 

 素晴らしいことが、たくさんありますように・・・!!

 

アメリカンドリーム

吉川浩司

 

 

★ ☆ ★  ☆ ★ ☆  ★ ☆ ★  ☆ ★ ☆

 

波多野君がかつて一期生として留学した

「返済不要のアメリカ大学奨学金留学プログラム」

 

2018年留学開始を希望する人たちを対象に説明会を開催します。

 

説明会 広島会場はこちらへ!!

↓ ↓ ↓

アメリカ大学奨学金(返済不要)説明会

 

 

残席が少なくなっています。ご予約はお早めにどうぞ!!

 

 

 

このページの先頭へ