アメリカ名門大学を含め卒業率90%以上
留学のアメリカンドリーム

留学体験談

2016.6.9 閲覧数:13

現役留学生、夏の一時帰国で続々来社!!【アメリカ大学留学体験記】

 

 

 アメリカの大学では、すでに長い夏休みが始まっています!

大学でシッカリ勉強して来た現役留学生たちも、ホッと一息つくことができるこの夏休み。

アメリカに残る人もいれば、他の国に旅行に行く人、ルームメイトに招かれて外国に滞在する人、

そして日本に一時帰国する人、と様々です。

 

 この時期、日本に一時帰国している現役留学生たちは、続々アメリカンドリームに

顔を見せに来てくれます。そして彼らAD生は、「もし私で良ければ、現在出発準備中の

CAP生達と会って、質問があれば答えますよ。」と、言ってくれます。

 

 

1.geneki 2016 summer

≪向こう側に座っているのが現役AD生です。左から、舟入高校出身の薬師寺遥香さん、

美鈴が丘高校出身の佐藤舞花さん、広島県立広島高校の桒原優さん、城北高校出身の

保手浜航汰君と山田博則君です。それぞれ学年や所属の大学は違います。≫

 

 

 彼らの一時帰国の際の、出発準備生達との質疑応答は、私達が仕事のやり甲斐を

実感する瞬間のひとつです。彼ら、現役留学生は言います。

「自分も、出発前にアメドリの先輩の話を聞いてとっても参考になったので、

もし今の自分が彼らの役に立つならば、喜んで会いますよ。」 

私は彼らのこんな気持ちを本当にうれしく思います。

 

 

 

1.renge and izumi 2016

≪左側は、武田高校出身の吉田蓮華さん、現在ケンタッキー州のCampbellsville University の

4年生で就職活動中です。そして右側は Washington State University を今年1月に卒業して

この7月からSNSの大手 Allied Architects に就職が決まっている安田女子高校出身の

原いづみさんです。≫

 

 現役留学生たちは海外で勉強に追われて忙しくしているので、出発準備生を紹介して

質問攻めにあっても行けない、と思い、昔はあまり現役生と準備生を引き合わせませんでした。

しかし、いつの頃からかこうして現役生が準備生の質問に答えてくれるようになり、

それが伝統のようになって来ました。

 

 彼ら、先輩・後輩の関係は、この質疑応答だけではなく、留学開始後も続き、休み期間中に

ホームステイさせて頂けるご家庭の紹介や、就職活動のアドバイス、ひいては、

就職先の紹介にまで至っています。その就職先も一般に言う「良い就職口」は、

内部人脈の口コミ情報からのことが多く一般公募の前に決まるケースが多くあります。

 

 今月は、現役生たちの来社アポイントメントがたくさん入っていて、成長した彼らの顔を見るのが楽しみです。アメリカンドリームがスタートして今年で30年。小さいけれど、皆さんに可愛がってもらえる会社に育ってくれて、とっても嬉しく思います!!

 

(株)アメリカンドリーム

代表取締役 吉川浩司

 

 

☆ ★ ☆ ★ ☆  ★ ☆ ★ ☆ ★  ☆ ★ ☆ ★ ☆

 

 

彼ら留学生の多くが参加して留学中の

返済不要の「アメリカ大学奨学金留学プログラム」

 

来年8月出発を目指す方を対象として 説明会を開催します。

 

アメリカ大学 奨学金留学 説明会 広島会場は 7/24(日)

 

彼ら、現役留学生との質疑応答もあり。

アメリカの大学の模擬授業もあります。

 

留学に興味のある方は、どうぞお越しください!!

↓ ↓ ↓

アメリカ大学奨学金(返済不要)説明会

https://www.americandream.co.jp/2016-02-16-04-46-57/19-seminar-1-seminars-2010-03-21-iyeo.html

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ