アメリカ名門大学を含め卒業率90%以上
留学のアメリカンドリーム

留学体験談

2016.2.22 閲覧数:46

【アメリカ大学留学体験記】 スタンフォード大学でインターン中!

 

 

 返済不要の「アメリカ大学奨学金留学プログラム」に参加して、

現在ミズーリ州の Lindenwood Universityでアスレチックトレーナー

(ATC: Athletic Trainer Certified)を目指して勉強している内田貴広君は、

スタンフォード大学のアメリカンフットボール部でインターンとして従事することになりました。

 

 以下、内田君からのインターン体験、1か月経過のレポートです。

 

 

==== Takahiro UCHIDA wrote =====

  

吉川さん 八木さん

 
カリフォルニアにインターンにきて約一ヶ月が経ちました!
こちらはど田舎のミズーリとは違い、お店もたくさんあり、ビーチもあり、もうすでに帰りたくないですね。
 
1.takahiro uchida at stanford
 
最初の二週間は思いもよらない生活でした。

というのも、お世話になる家が最悪の状況でした。
ガレージにソファが置いてありそこでの生活でした。まだ全然寝れたのでそこについては問題なかったのですが、家の鍵をもらえず、キッチン使えない、トイレも自由に使えない、シャワーも自由に浴びれない…毎日外食、毎日シャワーを浴びにジムにいく、朝には顔を洗いにスターバックスにいくといった思ってもいなかった生活でした。
 
さすがにこの生活を三ヶ月続けれないと思い、こちらで知り合った人に助け求めました。すると、知り合いの知り合いの家に一部屋あいているということでそこに移動させてもらうことになりました。その家に訪れてみると、スタンフォード付近の高級住宅街にある大豪邸でした。ジムでシャワー、スターバックスで洗顔の生活から自分だけのバスルームをもてる生活に一転しました。
知り合いの人にはほんとうに感謝です。
 
こういった感じで最初の一ヶ月がすぎました!来週からはfootballの一年生がきたり練習がはじまるので忙しくなりそうです。不安な事もありますが、いろいろなことが学べる期待のほうが大きいです!
学校、働いてる場所の写真を添付しときます!
 
1.stanford 2
1.stanford AT room
 
 
ではお体にはお気をつけて。また報告させていただきます。
 
内田貴広
=====End of copy =====
 
トイレも自由に使えず、朝は、顔を洗いにスターバックスに行く・・・
大変だっただろうとは思いますが、将来思い出すと良い体験だったと言えるのではないでしょうか?
 
「プロサッカーチームを紹介されて面接」
  ↓
「緊張しすぎて不合格」
  ↓
「今度はスタンフォード大学のアメフト部を紹介されて、今度は合格!カリフォルニアへ!」
  ↓
「お世話になる家で、ガレージ生活。トイレもシャワーもままならず」
  ↓
「知り合いの紹介でスタンフォード大学近くの大豪邸に移動。プライベートバス付き!
       ↑ ↑    ↑ ↑   ↑ ↑(今、ここ。)
 
 
さて、ここからどうなるのでしょうか?
 
これらすべて、自分の努力と行動で手にれたものです。
そこがとっても素晴らしいと思います!!
 
内田君の、行く道に、大いに幸あれ!!
 
 
アメリカンドリーム
吉川浩司
 
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
内田君も受給して留学した、返済不要の「アメリカ大学奨学金プログラム」
 
説明会を開催中!!
 
広島会場は3/27(日)
↓ ↓ ↓
 
アメリカ大学奨学金(返済不要)説明会
 
 
 
 
 
このページの先頭へ