アメリカ名門大学を含め卒業率90%以上
留学のアメリカンドリーム

留学体験談

2016.2.19 閲覧数:13

【アメリカ大学留学体験記】 転校先のニューヨーク州立大学で奮闘中!

 

 

 

 私がため込んでしまっていた留学生たちからの現地レポートのお蔵出しシリーズ。
次 は、アメリカ大学奨学金プログラム(返済不要)を使ってミズーリ州のMissouri Valley Collegeに入学。その後ニューヨーク州立大学(State University New York, Purchase College)に転校して1学期目が終了した、勝俣泰斗君からのレポートです。 
 
 ニューヨークでの奮闘ぶりがうかがわれる、こんな素敵なレポートを独り占めにしていました。勝俣君に本当に申し訳ないと思って反省しきりです・・・ 
 
アメリカンドリーム 吉川浩司 
 
===== Taito KATSUMATA wrote ===== 
 
吉川さん、八木さん、こんにちは。 今年の始めから、Missouri Valley CollegeからSUNY Purchase College(ニューヨーク 州立大学 Purchase 校)に転校した勝俣泰斗です。 新しい環境での最初のセメスターが終わったので報告させていただきます。
 
学期が既に始まっている状態からの編入だったので、取りたかったクラスを取れずArt History やMexican Art といったクラスを受けることになりました。芸術系のMajorの生 徒が多い中、学問として芸術を勉強したことがなかった僕は周りの人と感覚が合わず、 最初は戸惑いました。
 
転校して初めての授業のディスカッションでは、教授に「好きな アートの期間はいつ?」と聞かれ、周りの生徒が「ダダ」や「バロック」などと答える 中、僕は世界の歴史をアートというジャンルで区切った事のなかったので質問自体が飲 み込めず、「特にない」という消極的な答えに逃げてしまうという幸先の悪いスタート を切ったセメスターでした。その後も、大雪の影響で授業が何度も中止になり、宿題だ け膨大に出されるといった悪状況で落ち着かない日が続きましたが、1ヶ月くらいでよ うやく授業にも慣れました。
 
休日には、友達がでているオペラやオーケストラを鑑賞し に行くといったうちの大学ならではの過ごし方をしたり、マンハッタンに買い物に出か けるなどMissouri Valley Collegeの頃はできなかった過ごし方もできました。
 
Art Management と供にダブルメジャーとして取ろうと考え、試しに受けてみたジャーナリ ズムのクラスですが、予想以上に難しくて苦戦しました。また、実際は自分が学びたい と思っていたことと少しずれている気がしたので、Art Management一筋で頑張っていく ことに決めました。
 
学校以外のところでも、街にいる路上アーティスト、観光客、地下鉄、店、ホームレ ス、ニューヨークは全てが刺激的でした。
 
最近は地元で活躍するクリエイターが集まる 会に参加したりすることで、大学外の人と繋がれる機会も作れてきたところです。次の セメスターは大学内外の繋がりを広げて、いろんな価値観に触れつつ、授業で自分の専 門を深めていきたいです。
 
現在は、広島に帰っていますが、留学を始めてから海外を旅するのが好きになり、今年 の夏はインドに行ってきます。以前タイで出会った人との繋がりで、アート関係の仕事 のインターンをニューデリーで1ヶ月できることになったので、楽しんで学んできたい と思います。
 
出発前のAD生もいるようですし、日本にいる間にアメドリにも伺いたいと 思っています。
 
お体にお気をつけてください。また会えるのを楽しみにしています。
 
勝俣泰斗
 
===== End of copy ==
 
 
 勝俣君が受給して留学した「アメリカ大学奨学金留学プログラム」は、前述のごとく返済不要です。
そのうえ、勝俣君のように卒業前に他の大学に転校した場合でも、返済 の必要はありません。
 
 したがって、最終的に卒業したい目標大学がある場合、まずはこの奨学金を使って1年 生、2年生時点でかかる費用を抑え、アメリカ大学留学に慣れるとともに成績を上げ て、その後目標校に転校して残りの単位を履修し、その大学を卒業するということも可能です。
 
そうやって、全米トップランクの「Film making」の専攻を持つ USC: University of Southern California に転校したAD生の事例もご紹介しておきましょう。
 
     ↓   ↓
 
 
この奨学金の説明会を、広島をはじめ全国各地で開催します。
興味のある方は、どうぞお越しください。
なお、この説明会は毎回満席となりますの で、お申し込みはお早めにどうぞ。
         ↓  ↓  ↓  ↓ 
 
 
 
 
 
 
このページの先頭へ