アメリカ名門大学を含め卒業率90%以上
留学のアメリカンドリーム

留学ワンポイントアドバイス

2020.3.17 閲覧数:2,240

356.新型コロナウイルスによる留学生の緊急帰国の事例 “As of 2020年3月17日”

 昨日、このホームページに挙げた以下の記事に対して、弊社アメリカンドリームから

アメリカの大学に留学中の他の留学生から新たな質問が入りました。

 

355.新型コロナウイルスによってアメリカの大学のいくつかがクローズされています。これに伴って緊急帰国すべきかどうかについて。「2020年3月16日時点の弊社アメリカンドリームの見解」

https://www.americandream.co.jp/2016-02-16-04-52-51/327-355-2020-3-16.html

 

 彼女の大学は、「すべての授業を今学期中はオンラインに移行すると公式に決定した。

しかし、寮やカフェテリアは全て開いているので帰国するかどうかは個人の判断に任せる」

というメイルが留学生に送られたそうです。

 

 彼女は、いくつかの事情を考慮に入れて、「いったん日本に帰国した方が良い」と

考え、そこで昨日の私の見解をこのホームページで確認し、

大学に対して、「キャンパスを離れることにより学生ビザが失効するのではないか」と、

照会したところ、「今回は例外として認められ、失効しない」という回答を得たそうです。

 

 更に彼女はその裏付けを取るためにSEVP(Student and Exchange Visitor Program)

https://www.ice.gov/sevis にアクセスして以下の記述を確認しました。

 

Can nonimmigrant students participate in online classes from outside the U.S. and still maintain their nonimmigrant status?

Yes, nonimmigrant students can temporarily engage in distance-learning, either from within the U.S. or outside the country, in light of COVID-19. SEVP will provide updated guidance as additional information concerning the scope and length of this situation becomes clearer. 

その上で「吉川さん、私の判断は合っていますか?」と確認のメイルを送って来ました。

 

以下、私から彼女に送ったメイルです。

 

======== Hiroshi YOSHIKAWA wrote =========

 

久しぶりのメイルだけど、急ぎの内容だね。

 

以下の内容、「現時点でいったん帰国する」という判断は、諸々の事情を考慮して

間違っていないと思いますよ。

 

オフィスからの回答や、以下のSEVPの記述も、その判断の裏付けとなると思います。

それらのメイルやHP上の記述を念のため記録として残しておくと良いでしょう。

 

この場合、もし万一ビザの再申請となった場合でも、速やかに新しいI-20を

大学から発行してもらえると思うので、いったん帰国する、

という準備を進めて良いと思いますよ。

 

大学にその旨を伝え、帰国する前に留学生としてしておくべきことが無いかどうかを確認。

逐次、「帰国日が決まった」などのチェックポイントで、大学にそれを伝えて

その時点の最新情報を取る、等をしながら進めると良いと思います。

 

質問があればいつでも連絡していらっしゃい。

 

素晴らしいことが、たくさんありますように・・・!!

 

吉川浩司

Hiroshi YOSHIKAWA

President

American Dream, Inc.

 

========== End of copy ==========

 

 個々の事情によって、この状況下、どう判断するのが最適か?

それは人によって違って来ると思います。

彼女のこの決断に至るまでのプロセスに私は、「それで正解」と答えました。

彼女の状況における今回の判断は、極めて冷静かつ的確だと思います。

 

 現在留学中の皆さん、そして送り出したご家族の皆さん、

決して慌てることなく、自分の周辺状況の情報を集め、

また、留学生同士あるいは学生の口コミによって決めるのではなく、

大学の International Student Office や、SEVP(Student and Exchange Visitor Program)

の情報を確認するなどして最良と思える判断をしてください。

 

 情報はその後も変化し得るので、決断に至るまでのプロセスを記録しておいてください。

正しいと思える判断を適宜下した場合、その後、周辺状況が変わっても

修正の手を打つことができます。

 

 以前の留学生に向けたことばを繰り返します。

「これはあなた自身のかけがえのない人生です。

未来への希望を失わず、今できることにベストを尽くして、

歩き続けることを決して止めないで。」

 

 私達は、異国の地で頑張る留学生達を応援しています!!

 

素晴らしいことが、たくさんありますように・・・!!

 

(株)アメリカンドリーム

代表取締役 吉川浩司

 

参考情報:

SEVPの新型コロナウイルスに関する記述:

(注意:2020年3月17日時点のものです。情報は変わるのでご注意を。)

https://www.ice.gov/covid19

 

 

このページの先頭へ