アメリカ名門大学を含め卒業率90%以上
留学のアメリカンドリーム

留学ワンポイントアドバイス

2019.6.15 閲覧数:1,497

345. 国際線の予約・発券時に電話番号とメールアドレスの収集を義務化 [IATA(国際航空運送協会)]

以下、弊社が業務提携関係にあるIACEトラベルからの配信ニュースです。

夏休みを利用して、海外に渡航を計画されている方も多いと思います。

国際線の航空券予約時にはご注意ください

 

 

======= IACE Travel wrote =======

 

 

「IATA、電話番号とメールアドレスの収集を義務化、国際線の予約・発券で」

 

国際航空運送協会(IATA)がIATA代理店に対して旅客の連絡先の収集をこれまで以上に

強く求めるレゾリューション830dが、6月1日から発効する。

 

具体的には、旅客の携帯電話番号とメールアドレスの収集を義務化するもので、日本でも各航空会社がIATA代理店に対して対応を求めはじめている。

レゾリューション830dは航空券の予約方法について定めたもので、このうち第4項ではもともと「代理店はPNRに電話番号とメールアドレスを入力することにより、旅客の連絡先情報を提供するべき」としていた。

 

これに対して、新たに発効する第40版では、「代理店は発券までの間に旅客に対し、航空会社へ連絡先情報を提供する意思があるかを確認しなければならない」、「旅客の同意は個人データ保護に関するあらゆる指令や規制に対応して得なければならない」、「旅客が同意しない場合には、フライトキャンセルや遅延などのスケジュール変更時に航空会社からの情報を受け取れない可能性があることを能動的に忠告しなければならない」などとし、そのうえで同意が得られた場合は連絡先情報を、得られなかった場合は拒否された旨をPNRに入力しなければならないと定めている。

 

 

★ ☆ ★  ☆ ★ ☆  ★ ☆ ★

 

アメリカの大学が返済不要の奨学金を日本人留学生に支給します。

この奨学金を使うと、自己負担約13,000ドル程度でアメリカ大学留学が可能

 

奨学金は卒業まで毎年支給

申込時点の英語力に制限なし

5段階評定で3以上あれば申込可能です。

 

詳しくは、まず以下の説明会にご参加を!!!

↓ ↓ ↓

アメリカ大学奨学金(返済不要)説明会

広島会場 福岡会場

(広島会場は残席が少なくなっています。ご了承ください。)

 

 

このページの先頭へ