アメリカ名門大学を含め卒業率90%以上
留学のアメリカンドリーム

留学ワンポイントアドバイス

2017.8.29 閲覧数:6,652

311. これがアメリカの大学の卒業証書です。

 私は現在、日本の2つの大学で非常勤講師として授業を担当しています。

私は日本の大学に行っていないので教員免許を持っていませんが、日本では

学校の校長先生と、大学の先生は教員免許が無くてもなれるのだそうです。

その場合、「学識経験者」という分類となり、それまでの業務実績を大学に提出して

教授会で審査が行われます

 

 それから今年で4年目になります。毎年、形式的な契約書を取り交わすのですが

今年は初めて「卒業証書のコピー」の提出を依頼されました。

これは全員に課されたもののようで、昨今ちまたで、経歴詐称によるスキャンダルの

発覚が報道されているので、という理由だそうです。

 

 そこで卒業以来数十年ぶりに大学の卒業証書を引っ張り出して眺めてみました。

今回初めて知ったのですが、私の卒業したカリフォルニア大学の卒業証書には

州知事の署名も記されていたのですね。当時は、チラッとみただけでしたので。

 

 アメリカの大学の卒業証書をご覧になったことが無い方もいらっしゃると思います

ので、ここでご紹介しますね。表側は革張りで、本のように綴じられています。

 

1.UCLA Yoshikawas diploma

 

 私の卒業したカリフォルニア大学ロサンゼルス校

( University of Californina, Los Angeles)は学生数が多く、そして成績に関して

基準が厳しく卒業できずに他の大学に転校して行く学生も多いので、

事務局も教員もあまり学生に親切ではありませんでした。従って在学当時は、

それほどの愛校心もありませんでしたが、今となっては、授業と、

社会に出るための準備に全力を挙げていたあの頃を懐かしく思い出し、

大学に対しても深い感謝の念を持っています。

 

 

Go Bruin!!

( Bruin と言うのは、子熊ちゃん、という意味でUCLAの学生の愛称です。)

 

吉川浩司

BA. in Economics 1984 at UCLA

 

 

 

★ ☆ ★  ☆ ★ ☆  ★ ☆ ★  ☆ ★ ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ