アメリカ名門大学を含め卒業率90%以上
留学のアメリカンドリーム

留学ワンポイントアドバイス

2017.1.11 閲覧数:2,471

291. 新年最初の授業は、昨年優勝した広島カープの通訳、西村君!!

 

 今日は、広島経済大学スポーツ経営学科での私の今年最初の授業です。

本日の授業は、お年玉代わりに、アメリカンドリームのOBで、昨年25年ぶりにリーグ優勝した

広島カープの通訳、西村公良君(株式会社 広島東洋カープ 球団部 通訳課長)による

特別講義です。

 

 西村君は、25年前にアメリカンドリームから出発して、いくつかのズッコケを体験したのち、

言語学の分野で世界トップ2にランクされているUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)を

卒業、東京で商社勤務の後、広島に帰郷、「故郷の広島でスポーツに関わる仕事をしたい。」

という熱意のもと、カープに採用されて、今年で15年目となります。

過去には、セ・リーグのスタッフ・アワードという賞も受賞しています。

 

 西村君に関する、ADの過去記事はこちらへ!!

  ↓  ↓  ↓

 【OB来社】 カープの通訳 西村公良君(UCLA卒業)が、留学準備生を激励訪問!

 

 西村君による特別授業は、初めて球団のプロの通訳者として採用され、先輩がいない中で

どうやって仕事を積み上げて行ったか、から始まり、球団通訳の年間の仕事の流れ、

試合日の通訳者の一日、コミュニケーションの重要性から、「教科書に載っていない、

しかし実はもっともよく使われる単語」の紹介など、多彩に展開します。

 

 講義終了後の質疑応答では、「カープには女性職員もいるのですか?カープで働くには

どうすれば良いですか?」などの質問も出て、西村君は自らの体験から、様々なアドバイスを

してくれました。

 

 そして授業終了後にはクラス写真を撮りました。

 

1.carp nishimura

 

 さすがにカープの人気は凄いもので、授業終了後に学生たちは、

「すみません。一緒に写真撮ってもらって良いですか?」と、西村君の前に

行列を作り、私は、「あ、じゃあ先生お願いします。」と、スマホを渡されます。

 

 終了後に西村君とランチをとりながら、彼がこんな話をしてくれました。

「以前は握手やサインを求められることがあっても、

すみません。僕は選手じゃなくてスタッフなんで、と辞退していたんですよ。」と。

「でも子供たちがそんなことを言ってくれる時、いったいどれだけの勇気を振り絞って

頼みに来たのか、と、考えると、こんな僕でも喜んでもらえるなら。と、

できる限り応じさせてもらうことにしました。」

 

 自分がいくつかのつらい思いを体験したことがあればこそ、の西村君らしい考え方です。

私たちは、こんなOBやOG達と出会うことができて、本当に幸せな日々でした。

 

 アメリカンドリームは、今年で創業30周年。彼ら卒業生たちが、我が社の宝物です!!

 

株式会社 アメリカンドリーム

代表取締役 吉川浩司

 

 

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

 

返済不要の「アメリカ大学留学 奨学金プログラム」

 

春の説明会は 3/26(日)です!!

↓ ↓ ↓

アメリカ大学奨学金(返済不要)説明会

https://www.americandream.co.jp/2016-02-16-04-46-57/19-seminar-1-seminars-2010-03-21-iyeo.html

 

この奨学金は、返済不要。

 

卒業まで毎年支給され、

申し込み時点の英語力に制限はありません。

 

この奨学金を使えば、年間1万ドル程度での留学が可能です。

 

 

 

 

このページの先頭へ