大学・大学院・短大・専門学校への留学サポート

 

  CAP: College Application Program

【学位取得留学を総合的にサポートする留学プログラム】

≪ UCLA、コロンビア大学等の名門大学を含め90%を大きく越える卒業率です!! ≫

 

(株)アメリカンドリーム 代表取締役 吉川浩司

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)経済学部卒

(CAP チーフカウンセラー)

 

≪ 海外の大学留学で得られるものは? ≫

 

★ トップレベルの内容を学ぶことができます

 

 現在のノーベル賞受賞者の国別受賞者数を見てみると(2016年時点)アメリカだけで338人、国別獲得者数の首位にあり実にノーベル賞総数の約40%を占めています。アメリカの大学に入学するということは、世界トップレベルの学習・研究環境の中で学ぶことができるということです。

 

★ 就職の選択肢が世界に広がります

 

 異文化への適応能力を持ち、日本語と同じように他言語を話す能力が身につけば、あなたの活動範囲は世界に広がります。留学経験者は、「世界中を商圏とし得る」人材です。異国の地で、「卒業」というゴールに到達したあなたの目標達成能力は、国内外の企業・団体・組織から必ず高く評価されます。

 

 就職の選択肢として、 「国内で活動する日本企業」、「日本から海外に進出している企業」、「海外から日本の市場に参入する多国籍企業」、「国連やスポーツ・文化等の国際機関およびNGO」など、あなたはより広いジャンルの中から選ぶことができるようになります。

 

★ アメリカンドリームの卒業生達の就職先の一部ご紹介:

 

Apple、Google、Indeed、AT Kearny、 PASONA NA, Inc.、 George P Johnson、 FIVB国際バレーボール連盟(スイス)、バンク・オブ・アメリカ、リーマンブラザーズ、デロイト&トーシェ(監査法人トーマツ)、世界銀行、コロンビア大学(研究員)、スタンフォード大学、野村證券、文部科学省(外郭団体)、TBS、パナソニック電工、広島東洋カープ、慶応義塾ニューヨーク学院、三菱東京UFJ銀行、広島大学(教員)、中国新聞社、丸紅(New York)、ANAクラウンプラザホテル、中国電力、フォード、法務省出入国管理局、富士通、宇宙開発事業団(JAXA)、ホテルグランビア、電通、日立製作所、サンフレッチェ広島、全日空(ANA)、東北楽天ゴールデンイーグルス、ザ・リッツ・カールトンホテル、シェラトンホテル、他

 

★ 現在の成績だけで卒業する大学が決まってしまうわけではありません

 

 アメリカの大学は、単位を持って転校することが可能です。従って高校卒業時点では目標大学の合格に手が届かなくても、まず比較的難易度の低い大学に入学し、そこで成績を上げ、数年後に目標大学に転校する、ということが可能です。つまり、あなたの人生の可能性の多くが高校卒業時点で決まってしまうのではなく、そこから自らの意志と努力で切り拓いて行くことができるのです。「過去は変えられない。しかし、未来は作り上げることができる。」

 

★ アメリカの大学にも返済不要の奨学金制度があります。

 

 アメリカの大学に進学したい。そう考えたときにクリアしなければいけない問題が、

「留学費用をどうするか?」という点でしょう。実は、アメリカの大学には留学生に対して支給される

返済不要の奨学金があります。この奨学金を使うと、地方都市から首都圏の大学に入学するより

総費用で安くあがる場合も珍しくありません。しかも、この奨学金は原則卒業まで毎年支給され、

申込時点の英語力に制限はありません。

 

   *返済不要の「アメリカ大学奨学金プログラム」についてはこちらへ!

     ↓ ↓ ↓

  「アメリカ大学奨学金留学プログラム】

  

   *奨学金説明会のご案内はこちらへ!

    ↓ ↓ ↓

  アメリカ大学奨学金(返済不要)説明会 広島会場

 

 

【海外の大学、大学院卒業を目指す人を総合的にサポートするプログラム

 College Application Program (CAP)とは】

 

≪ CAPの受講者のアメリカの大学卒業率は 90%を大きく越えています! ≫

  

  *アメリカンドリームからの留学生による体験談はこちら!!

 

 海外の高等教育機関が杜会の中で果たす役割は、「学生に競争カをつけさせること」であり、行われる授業は、「考える力」を養成することに主眼が置かれます。異文化の中で、言葉のハンディを背負った上、世界中から集まった留学生とともに、ある時は競争し、そしてある時は共同作業を進めながら学ぶ過程は楽な道程ではありません。

 

 しかし、数年にわたる目標を達成したあかつきには、約束された「考えるカ」と、「専門知識」のほかに、「異文化の中で目標を達成する能カ」があなたには備わっているはずです。

 

 このCAP(College Application Program)というプログラムは、日本で生まれ、20年以上に渡って日本で磨かれた、アメリカの大学・大学院留学用の総合サポートプログラムです。

 

 CAPは、「手続き代行」ではなく、入学して卒業を目指す人達の目的達成を支援するために、各プロセスを実践して頂くように作られています。よって大学選びから出願、その後の出発までのすべての作業は、留学後の状況を想定した、「トレーニングプログラム」としてカウンセラーの指導の下に一歩ずつ進められます。

 

CAPは以下のような項目によって構成されています。

 

  ・希望に合った大学の選択について

  ・強いエッセイとは

  ・効果的な推薦状と履歴書の作成について

  ・インタビュートレーニング

  ・完全回答で当然とされる願書の記入および各種必要書類について

  ・出願後のフォローアップと合否決定後の手続きについて

  ・ビザ申請、渡航手配のサポート

  ・卒業までの仕組みと日本人に有利な単位登録について

  ・授業の受け方について(レクチャータイプとディスカッションクラス)

  ・ペーパーの書き方、テスト対策

  ・留学生の生活、緊急事態の対処について

  ・出発後の転校や就職についてのアドバイス、またご家族のご相談にも応じます。

 

このプログラムの受講者のアメリカの大学・大学院の卒業率は、コロンビア大学、UCLA、NYU など、以下の上位ランキング入学実績校を含めて、90%を大きく超えています。

 

College Application Program (CAP) アメリカ大学・大学院留学

 上位ランキング実績校(アルファベット順 ランキング上位校のみ抜粋)

 

American University / Berklee College of Music / Boston University / Case Western Reserve University / California State University, Fresno / California State University, Long Beach / City University of New York, Hunter College / Claremont Graduate School /  College of Notre Dame / Columbia University / Cornell University / Georgetown University / George Washington University / Michigan State University / Monterey Institute of International Studies / New York University / Ohio State University / Pennsylvania State University / San Francisco State University / San Jose State University / State University of New York, Buffalo / State University of New York, Brockport / State University of New York, Geneseo /  University of California, Berkeley / University of California, Davis / University of California, Irvine / University of California, Los Angeles / University of California, Riverside / University of California, San Diego / University of California, Santa Barbara / University of California, Santa Cruz / University of Georgia / University of Hawaii at Manoa / University of Michigan, Ann Arbor / University of Pittsburgh / University of Southern California / University of Washington / University of Wisconsin, Madison / Washington University, St. Louis /  他

  

 

【CAPについて興味を持ってくださった方は、以下のページもご覧ください】

 

「なぜアメリカンドリームの卒業率が高いのか?」 ①夢を詳細に分析することから始めるから。

 「なぜアメリカンドリームの卒業率が高いのか?」 ② 現実を直視し、現在位置とそこからの針路を具体的に提示するから。

  

「なぜアメリカンドリームの卒業率が高いのか?」③ 過去の事例とデータを分析し、それを未来に生かす助言をする。

 

「なぜアメリカンドリームの卒業率が高いのか?」 ④ 英文エッセイの書き方、多くの添付書類のサンプル資料、過去の合格エッセイ、様々なトラブル事例集、「CAPのオリジナルテキスト」が、あなたをガイドします。

  

「なぜアメリカンドリームの卒業率が高いのか?」 ⑤ 多くの現役留学生と、そして留学のOB/OGとの強い絆がある!