海外渡航用の「新型コロナワクチン接種証明書」交付申請

各市町村にて受付開始!!

 

 

7月26日より、各市町村(特別区を含む)で、

海外渡航先への入国時に新型コロナウイルスワクチンの接種を証明する

「ワクチン接種証明書」(ワクチンパスポート)の交付申請の受付が開始されました。

証明書は、海外渡航の際に必要な方へ交付されるもので、

渡航先の相手国による防疫措置緩和を受けるための証明書となります。

 

海外渡航予定がない人は対象外なので、

国内で接種の記録を必要とする場合は、

接種時に発行される「接種済証」又は「接種記録書」を利用することになります。

ワクチン接種証明書の申請先は、

接種を受けた際のワクチン接種券を発行した市町村(通常は住民票のある市町村)、

申請に必要なものは、以下の4点です。
詳細については、実際に接種証明書を発行する各市町村にお問合せください。

 

(1)申請書
(2)海外渡航時に有効なパスポート
(3)接種券のうち「予診のみ」部分
(4)接種済証又は接種記録書

 

ちなみに、広島市では、申請から交付まで1週間程度、

郵送による申請、交付となっているようです。

 

※海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について(厚生労働省)
     https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html

 

※接種証明書の一般的・制度的事柄に関する質問
     厚生労働省 新型コロナウイルスワクチンに係る電話相談窓口(コールセンター)
     電話番号:0120-761770

 

COVID 19予防接種証明書

 

☆ ★ ★ ☆  アメリカンドリームからの留学情報 ☆ ★ ★ ☆

アメリカの大学が日本人留学生のために、返済不要の奨学金を支給します!!
(奨学金の申し込みには、説明会への参加が必須です。)

説明会情報はこちらへ!!

⇓  ⇓  ⇓

アメリカ大学奨学金(返済不要)説明会

 

「アメリカ大学奨学金留学」についてはこちら

↓ ↓ ↓

「アメリカ大学奨学金留学プログラム」