私たちの仕事は、夏は様々な行事があり、とても充実した日々を過ごします。

8月も終わりが近づいて、少し落ち着きましたので、この夏のレポートとして

以下、ご高覧ください。

 

 アメリカンドリームでは、近畿日本ツーリスト中国四国本社の協力により、

春休みに続いて2018年7月24日(火)~26日(木)の2泊3日 山口県由宇青少年自然の家で、

「ジュニア・イングリッシュキャンプ」を開催しました。

 

1.junior english camp 2018 summer2

 

 今年の夏のジュニア・イングリッシュキャンプにはアメリカの子ども達も参加して、

一緒にアクティビティーに参加、そして歌やダンス等を通じて日米の文化を紹介しあう

素晴らしい機会となりました。

 

1.junior english camp2018 summer

 

 参加した日本の子ども達は、家に帰っても日本語より先に英語が口をついて出るなど、

保護者が驚くような効果があったようです。

 

  もうひとつ、実は私が驚いたことがあります。この夏のキャンプには、

春のキャンプに続いてのリピーター参加が何人かありました。その中で、

春のキャンプの時には英語で話しかけられてもキョトンとして固まっていた子が、

この夏のキャンプでは積極的に英語を話そうとしていました。

聞いてみると、春のキャンプが楽しかったので、もっと英語を話せるようになりたい、

と、英会話を習い始めたそうです。わずか数カ月間の学習だと思うのですが、

「英語を話したい」という強い思いがあると、この年代の子ども達はこんなにも

成長するものだなあ、という事例を目の当たりにできたような気がします。

 

 このジュニアキャンプは、来年の夏も開催予定ですので、乞うご期待!!

 

 

 

325.「この夏 英語で大冒険!」ジュニアイングリッシュキャンプ2018