現役留学生から届く近況報告には励まされるレポートがたくさんあります。
コロナ対応で長くご紹介を怠っておりましたので、
ちょっと時間が経過してはいますが、力強く歩みを進めている留学生たちの
現地での様子をご紹介いたします。

 

 今回はMinnesota State University Mooorheadに在学中の

中川龍之介君から届いたレポートです。

アメリカで過ごす大学最後のセメスター(学期)を迎えた心境も綴ってくれています。

 

 中川君は前回ご紹介した淀谷海生君の先輩です。

2017年に香川県立高松北高校を卒業、

CAP留学準備コースでアメリカの大学への進学準備をし、
返済不要の「アメリカ大学奨学金留学プログラム」に申込んで、
2017年の8月からMinesota State University Moorhead 校に留学しています。

 

================== Mr. Ryunosuke NAKAGAWA wrote ===================

2021年1月26日

 

吉川さん、八木さん、

お久しぶりです。Minnesota State University Moorhead に在学中の中川龍之介です。

日本でも新型コロナウイルスによる度重なる緊急事態宣言で

大変な時期ではありますが、いかがお過ごしでしょうか。

近況報告するのは3年ぶりくらいになりますが、僕は元気にやっています。

今学期が大学生活ラストのセメスターで、

メジャー変更もありましたが計画通り4年で卒業できそうです。

R Nakagawa MR 1

中川君:2列目、中央 (#19)

 

報告する事がたくさんあるので何から報告すればいいのか迷っているのですが、

まずは自分の就職活動についてお話ししたいと思います。

僕は一昨年のBoston Career Forum (ボスキャリ)2019にJuniorの時に参加しました。

当初の目的はSeniorの時に本格的に就職活動を始めるだろうと思っていたので、

その為の下見といったところでした。

あわよくばインターンをゲットして何か履歴書に書けるものを経験したいなぁ

と思っていました。
そんな感じで落ち着いて望んだのが功を奏したのか、

DeloitteのRFA(Risk & Financial Advisory) と GES(Global Employment Service) の

2部署から2020年夏のインターンのオファーを頂きました。

ボスキャリ後のディナーも通して、最終的にはRFAの方が

自分の興味や専攻にも合っていたのでRFAのオファーを選ぶことにしました。

何よりも面接をしていただいたManagerの方がサッカー経験者で凄く馬が合い、

その人の作るチーム下で働けるなら楽しいだろうなと思ったのが一番の決め手でした。

 

そして今年の夏、本当はニューヨークのDeloitte本社で

3ヶ月のインターンをする予定だったのですが、

コロナの影響で2週間のオンラインインターンシップになりました。

自分の先輩や知り合いのインターンや内定が取り消しになるのを目にしていたので、

自分のインターンも恐らく中止なるだろうなと腹を括っていました。

それでも2週間ではありましたが、この大変な時期にネットワーキングや

オリエンテーションなどの機会を設けてもらったDeloitteには感謝してます。

クライアントワークなどはできませんでしたが、

仕事のシミュレーションプロジェクトがあり

最終日にはチームメートとプレゼンテーションをし、

現役の社員の方に評価してもらいました。

NY OfficeのRFAのインターンだけでも100人近くいて、

アメリカ中西部の無名の大学から来た日本人は僕1人でした。

 

インターン後には卒業後の内定を頂いたので、

2021年7〜8月頃からマンハッタンのRockefeller Buildingで

自分のキャリアを始めることになりそうです。

ニューヨークは自分が小学生の時ににテレビで見て憧れていた街で、

まさかその地で働く事ができる日がくるなんて思ってもいませんでした。

まさに 僕の”American Dream”が叶った瞬間でした。

 

それでも、今このコロナの影響で一寸先は闇なので

自分の内定がいつ取り消しになってもおかしくないと思っています。

今自分にできることは常に最悪の状態を想定して準備を怠らないことなので、

楽しみつつも気を引き締めて最後のセメスター/大学生活を終えたいと思います。

 

面接の流れや、ボスキャリへの準備の仕方などの情報が

CAP生に需要があるようでしたら是非お話ししたいと思います!

就活は準備が全てなので留学する前からボスキャリの存在を早く知っておくことは

大きなアドバンテージになると思います。

 

一通のメールだけでは収まらない面白い事がたくさんあった大学生活でしたが、

自分の就活の話で長くなったので今回はこの辺りで終わりにしたいと思います。

 

吉川さん、八木さん、お体に気をつけてお過ごしください。

 

追伸:中、高、CAP、大学の後輩である淀谷は、

               僕ともう1人の日本人と一緒にアパートで暮らして元気にしています!

R Nakagawa MR 2

中川君:左から2番目、淀谷君:左端

 

中川龍之介

 

=========== =========================
中川君

元気そうで何より!!
コロナの影響がある中、Deloitteからインターンと就職内定をもらうとはスゴイねえ!!
Deloitteは、かなり前にUCLAを卒業した広島出身のAD生が就職してロサンゼルス支店のマネージャーをやっていました。

淀谷君も元気とのことで何より!!

 

さて、卒業まであと少しだね。
残り少ない日々を充実させるべく、引き続きベストを尽くしてください。

素晴らしいことが、たくさんありますように・・・!!

 

アメリカンドリーム
吉川浩司
=========== =========================

 

中川君の後輩、淀谷君のレポート
 「全てのクラスでAを取ることができ、自信が付いた1年になりました !」はこちら !!
 
 
☆ ★ ★ ☆  アメリカンドリームからの留学情報 ☆ ★ ★ ☆
 
中川君と淀谷君が申込んで留学した、「アメリカ大学奨学金留学」 
アメリカの大学が日本人留学生のために、返済不要の奨学金を支給します!!
ご希望の方へは個別でのご説明を行っております。
(奨学金の申し込みには、説明会への参加が必須です。)
説明会情報はこちらへ!!
↓ ↓ ↓
 
 
「アメリカ大学奨学金留学」についてはこちら
⇓  ⇓