返済不要の「アメリカ大学奨学金留学プログラム」に申込んで、去年の夏に

アメリカの大学に出発した新米留学生たちの生活は順調のようです。オッと、

今日ご紹介する中川龍之介君は思わぬトラブルも体験しましたが。

そのトラブルについては最後にご紹介しましょう。

 

 中川龍之介君は、香川県立高松北高等学校を卒業してミネソタ州のMinnesota State University Moorheadに留学しました。最初の学期にも関わらずかなりハードな

授業の選択をしたようですが、中々の成績を修めたようです。そして文中には

彼の先輩AD生も登場します。その先輩AD生からも、とても参考になるレポートが

送られてきているので、その内容も後日ご紹介しましょう。

 

 それでは中川君のアメリカの大学での最初の学期の健闘ぶりをどうぞご覧ください。

 

======= Ryunosuke NAKAGAWA wrote =======

 

吉川さん、八木さん、

 

こんにちは!お久しぶりです!

 

アメリカに来て初めてのセメスターが終わり、冬休みに入りひと段落がついたのでご報告したいと思います。

 

まず、振り返ってみると、この4ヶ月は一瞬にして終わりました。不安9割、楽しみ1割で、誰も日本人のいないミネソタ州の田舎の小さな空港に到着した初日の気持ちをまだ鮮明に覚えています。たった4ヶ月ですが既にたくさんの経験をしました。

 

まず、僕が学んでいるMinnesota State University Moorhead校(以下MSUMと略)は他の大学よりも比較的オリエンテーションの期間が長く2週間近くありました。この間で僕はたくさんのインターナショナル生と友達になりました。英語がうまく喋れず、聞き取れず、コミュニケーションが全く取れない中で友達をたくさん作れたのはサッカーのおかげでした。毎日2、3時間、多い日には5時間、雨の中でも雷の中でもサッカーをしていました。友達ができてからクラスをスタートできたのは精神的にも心強かったです。

 

また、MSUMは神田外語大学と津田塾大学と交換留学のプログラムを提携していて、今学期は1年間留学の日本人留学生が6人います。4年間留学としてフレッシュマンで入学した日本人は僕を含め今学期は3人でした。例年に比べて、今学期は日本人がかなり多いみたいです。また、同じ大学の日本人の先輩2人とも仲良くなり、色々アドバイスをもらっています。2人とも4年生で来学期が終わると卒業してしまうのですが、そのうちの1人は、アメドリ生の先輩の石井果恋さんです。この大学に来る前まではアメドリ生は僕だけだと思っていたのですが、僕のiPad盗難事件の記事を読んだ果恋さんが、僕を見つけて話しかけてくれて、それで果恋さんがアメドリ生だということを知りました。初めてで分からないことなど助けていただいて、アメドリ生の絆を感じました!

 

学業面では、今学期は6つのクラス、計14単位取りました。結果から言うと、GPA3.71でした。4つのクラスはAで2つのクラスがBでした。経済学のクラスは200番代で、他に取っていたクラスよりも1つレベルの上のクラスだったので、とても苦戦しました。最初の宿題はFで、3つあったミッドタームテストは全てCだったのですが、ファイナルテストで挽回してBを取ることができました。Business101というクラスがとても面白かったです。アカウンティング、マーケティング、マネジメント、と、それぞれのビジネスの分野を専攻してる生徒でグループを作り、教授からの$70の投資で実際にビジネスをしてお金を稼ぐという課題を1学期にわたって行いました。僕のグループはフットボールやバスケの試合の日にMSUMのグッズを売るという物販ビジネスで$40くらい稼ぎました。クラス全体で$1000稼ぐことができ、その利益はビジネスを専攻している生徒の奨学金に充てられました。お金を稼ぐということは本当に難しいことだと実感しました。

 

最初のセメスターで探り探りの状態でしたが、何となくですがコツを掴めてきたのかなと思います。まだまだ英語でビハインドがありますが、来学期は修正点を改善してGPAを上げたいと思います。

 

また、今学期はキャンパス内のアルバイトも手に入れることができました。履歴書、レファレンス、カバーレターと、CAPで学んだ知識を最大限に活用し、書類審査をパスすることができました。その後の面接もうまくいき、CMUという生徒が勉強したり遊んだりする建物の Building Manager の仕事を手に入れました。

 

アメリカに来てからとても濃い生活を送っています。新しいことを学ぶ毎日です。まだ僕の留学生活が始まったばかりで、成功も失敗も含めて、この先もっと多くのことをを経験すると思うとすごく楽しみです。後悔のないように、夢に向かって努力したいと思います。

 

長くなりましたが、吉川さんと八木さんにはとても感謝しています。盗難被害届ではなく、もっと良い報告ができるように頑張ります!

 

良いお年をお迎えください!

 

中川龍之介

 

======= End of copy =======

 

 見知らぬ地にスーツケースひとつで降り立った若き留学生の、この見事な健闘ぶりに

爽快感を感じます。このホームページで紹介した彼の記事を見て、同じく弊社から

留学している先輩が声をかけて来てくれた、というそんな繋がりが、私にとっても

嬉しい限りです。

 

 さて、彼の文中にも出て来る、「盗難被害届の顛末」を、ご紹介しましょう。

↓ ↓ ↓

《アメリカあるある その③》 「キャンパス内で盗難に遭いました」【アメリカ大学留学体験記】

http://www.americandream.co.jp/2016-02-16-04-50-50/192-2017-09-30-03-05-43.html

 

 

 

 ★ ☆ ★  ☆ ★ ☆  ★ ☆ ★

 

中川君も申し込んで留学した

返済不要の「アメリカ大学奨学金留学プログラム」

説明会 広島会場は2018年3月25日(日)です。

お申し込みはお早めに!!

↓ ↓ ↓

アメリカ大学奨学金(返済不要)説明会

http://www.americandream.co.jp/2016-02-16-04-46-57/19-seminar-1-seminars-2010-03-21-iyeo.html