皆さん、

今日は、高校を卒業していったん社会に出て働いた後、自分で貯めたお金を元手に

アメリカの大学留学を志して努力を重ね、現地で快進撃を見せてくれている、

素敵な女性をご紹介しましょう!!

 

 豊田育生さんは、広島県立尾道商業高校を卒業した後、金融機関に就職しました。

とても優しい接客で、窓口では年配のお得意さん達から(若い人からも?)

人気者だったようです。そんな豊田さんが初めてうちのオフィスを訪ねたのは

2015年の秋のことでした。それ以前にも彼女は2015年の春と夏の説明会にも

参加していました。説明会終了後の会場で、社会人でありながら大学留学を志す

という気持ちは聞いていたのですが、正直、働いて資金を貯めながら、

英語の勉強もしつつ留学の意思を持ち続ける、と言うのは容易なことではないので、

本当に彼女が留学できるかどうかについての確信はありませんでした。

 

 しかし、その後も彼女は何度か私のオフィスを訪ね、今の自分にできることを

教えて欲しい、と熱心に質問します。「私、英語が全然ダメなんです。」と言うので、

試みに英語でインタビューしてみたら、ほんとにダメでした!!

「本当に留学したいなら、まずは中学校の英語で良いから、それを徹底的に

やり直しなさい。高校の英語は考えなくて良い。中学英語ができれば

なんとかなるから。」と、私は伝えました。

彼女はそこから中学校の英語の参考書を買い、働きながら英語の勉強を続けました。

 

 そして2016年5月に彼女は正式に「アメリカ大学奨学金留学プログラム」に

申込み、面接を実施。もちろん私は文句なしの合格を出しました!!

 

 彼女は広島市からバスで2時間程度かかる福山市に住んでいたのですが、

ほぼ毎週あるCAPの留学準備コースのために、Skypeでの受講ではなく、

毎週バスで広島まで通って来ました。CAP生達からは鬼教官と恐れられ(嫌われ?)

ている私ですが、実はCAP生達のことを私は心から応援しています。その気持ちは

全員に平等なのですが、この豊田さんの姿には大いに感心して、心の中で

応援旗を振っていた次第です。

 

 そして彼女は2017年8月、ノースキャロライナ州のSaint Andrews University に向けて

出発を果たしました。それも何たる偶然か、彼女の向かった空港ははるか昔に、

私が高校を卒業して留学した時、初めて降り立ったノースキャロライナの田舎町の

まさに同じ小さな空港でした。

 

 彼女は英語の勉強にも一生懸命取り組んだんのですが、何しろスタート段階の

英語力がとっても低かったので(失礼!)、恐らくESL(英語プログラム)で

1年から場合によっては1年半かかるだろうなぁ・・・その分、余分な費用も

かかることになる。と、私は考えていたのですが、そこに以下のような

1学期終了報告が届きました。

 

 どうぞ皆さん、お読みください。

 

====== Ikumi TOYOTA wrote =======

 

吉川さん 八木さん


こんにちは。ノースカロライナ州のSaint Andrews Universityに通っている豊田育生です。

 

お久しぶりのご連絡となりますが吉川さん、八木さんお元気でいらっしゃいますか。

ESL studentとして通っていましたがこの度ESL終了条件(TOEFL PBT500点)を満たすことができ、無事来学期から学部生として勉強できることになりましたのでご報告させて頂きます。

 

 出発から4か月あっという間に経ちましたが、いろいろなことを経験できた4か月間でした。実際に留学してみないとわからないこともたくさんありました。

 

私の通う学校は小さな大学で教授との距離が近いのが魅力だと思います。

一緒にご飯を食べたり、家にお邪魔させて頂いたり貴重な経験をさせて頂きました。

他にも興味のある授業やクラブに参加したり自分のやってみたいと思うことは

可能な限りやってみました。

 

勉強面や生活面でもちろん困ったことや悩んだこともありますが、

同じ時期に留学した友達や先輩、教授が助けてくれたので

頑張ることができました。

 

そして何よりCAPで学んだことが常に心の支えとなっていました。

本当に本当に助けられていました。ありがとうございます。

 

来セメからのことを考えると楽しみ ではありますが今はほとんど焦りしかありません。

それでもやるしかないので諦めず全力で頑張ります!

 

またご相談ご報告がありましたら連絡させて頂きます。

寒い日が続いていると思いますのでお体には十分気をつけてください。

 

豊田 育生

 

======== End of copy =======

 

 なんと豊田さんは、私の予想を大きく越えて1年半どころかたったの4カ月(1学期)で

英語プログラムを修了して、学部レベルに上がることになりました。

 

 この後のやり取りも以下に添えておきましょう。

 

======= Yoshikawa wrote =====

  

豊田さん

  

久しぶりだねえ!!元気そうで何より!!

すごいねえ。1学期でESLを終了したの?

正直、最初にうちに来た時の英語力を思うと、素晴らしいスピードでの修了に驚いています。

もっとも頑張り屋の豊田さんのことだから、「驚く」というより、「予想通り」の方が

適切な表現かもしれませんが。

  

様々な面で、充実した留学生活を送っているようで何より!!

  

ところで、社会人経験者の豊田さんの快進撃、このレポートをADのウエブでご紹介しては

いけませんか?恐らく多くの社会人の励みにもなると思うのですが。。。

  

2018年も、素晴らしい年となりますように・・・!!

  

吉川浩司

   

====== Ikumi TOYOTA replied =======

 

吉川さん

 

ご返信ありがとうございます!

吉川さんのおっしゃる通り私自身も昔の自分の英語力を考えると信じられない部分もあります。試験までも時間をかけて勉強してもその分の結果がどうしても自分にはあまり感じられず常に不安でした。

 

人よりもできない分頑張るしかないと思い、他の生徒が参加するイベントも時には我慢して勉強し、そしてなにより落ち込むこともありましたが吉川さんの言われていたように心を機械化してやるべきことをこなすよう心がけていました。

第一歩というところですが結果を聞いた時は本当に嬉しかったです!

 

ウェブへの掲載の件はもちろんし て頂いて大丈夫です!

吉川さんにそういって頂いてとても嬉しいですし、私も出発前たくさんの先輩方に助けて頂き、HPの体験談でも元気をもらっていたので私も何か役に立てたら幸いです。

 

もし来セメ以降Saint Andrews Universityに留学を考えている方や決めた方などで

質問などがありましたら私でよければ全力でご協力致しますのでおっしゃってください。ちなみに今セメのESLは異例で日本人しかいませんでした。。。

正武迫さんとは仲良く、時には助け合いながら頑張っています!

 

この冬休みはフロリダの友達の家に滞在しています。とても楽しいです!

吉川さんにとっても2018年、良い1年となりますように。

 

豊田 育生

 

=======End of copy =======

 

 

 幼年兵のようだった留学準備生達が、おっかなびっくり見知らぬ地に旅立ち、

そこでの奮闘ぶりを、こうして知らせてくれます。

 

 私達は、なんと幸せな仕事をさせてもらっているのでしょう

豊田さんのアメリカでの生活は、まだ始まったばかりですが、

これからも応援しながら、見守らせていただくことに致しましょう。

 

 素晴らしいことが、たくさんありますように・・・!!

 

アメリカンドリーム

吉川浩司

 

☆ ★ ☆  ★ ☆ ★  ☆ ★ ☆

豊田さんも申し込んで出発した

返済不要の「アメリカ大学奨学金留学プログラム」

 

留学開始時に26歳未満であれば申し込むことが可能です。

 

広島での説明会は以下の通り、2018年3月25日(日)です!!

↓ ↓ ↓

アメリカ大学奨学金(返済不要)説明会

http://www.americandream.co.jp/2016-02-16-04-46-57/19-seminar-1-seminars-2010-03-21-iyeo.html